最近のトラックバック

GA

関連リンク

無料ブログはココログ

« おもしろくて元気の出る「コンサルタントは教えてくれない社長のルール」 | トップページ | 今週は一日少ない »

don't connecting the dots.-でたらめの人生もまた楽しからずや

2005年、Stanford Universityの卒業式に招かれたSteve Jobsのスピーチは名演説として知られており、私もしばしば聞き返したりしています。

Steve Jobsはスピーチやプレゼンの天才だとはよく言われますが、その中でもこのスピーチは傑作との呼び声高いものです。YouTubeでも勿論見ることが出来ます。便利な時代に産まれて本当に良かったです。

で、この中に、個人的にとても共感出来る一説が出てきます。

Of course it was impossible to connect the dots looking forward when I was in college. But it was very, very clear looking backwards ten years later.Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.
もちろん大学にいた頃の私には、まだそんな先々のことまで読んで点と点を繋げてみることなんてできませんでしたよ。だけど10年後振り返ってみると、これ ほどまたハッキリクッキリ見えることもないわけで、そこなんだよね。もう一度言います。未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、君たちにでき るのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。だからこそバラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じなくてはならない。自 分の根性、運命、人生、カルマ…何でもいい、とにかく信じること。点と点が自分の歩んでいく道の途上のどこかで必ずひとつに繋がっていく、そう信じること で君たちは確信を持って己の心の赴くまま生きていくことができる。結果、人と違う道を行くことになってもそれは同じ。信じることで全てのことは、間違いな く変わるんです

翻訳の出典はこちらの方から。


私は実は学生時代、いわゆるPCというものが大嫌いでした。手書き命派でした。大体PCはわけがわかりませんし、ソフトが立ち上がるまでのあの5inchディスクを読み込むブー、ブーという時間が実に無駄で苦痛でした(当時はやっとHDが出るかでないか、という頃だったのです)。卒論は一太郎とLotus 1-2-3で作ってデジタルデータで残せ、と言われたときはもう奈落のこそに突き落とされた気分でした。友人がEPSONの98互換機を買って、戦国だの麻雀だのゲームをやっているのを見て、こんな高価でばかでかく、置くのもじゃまなゲーム機に一体何の意味があるのだ?と思っていました。

学校を卒業し、会社に就職し、やれやれ、やっとこれでPCともおさらばできる、と思ったら「お前、なんかパソコン使えるんだって?」「は?」ということで、パソコン通信(当時はインターネットが無い時代だったのです。と解説するときがついに来たか・・・)を利用して海外の支店とのデータのやりとりをするようになり、そのうちネットの魅力にすっかりはまってしまい、あれこれしているうちにいつの間にかこっち方面でおまんまを食べるようになって今に至っています。

こうやって自分の経歴を振り返ってみると、農学部→水産食品会社→IT と、これぞまさにリアル畑違いです。ですが、自分でおもしろそうだ、と思うがままに生きてきたら(多少行き当たりばったりですが 汗)気がついたら点と点がつながっていました。でも、最初からそこを目指したわけではありませんし、当時は何の関連性も見いだせませんでした。

でも、今は逆に畑違いでやってきたことが、本当に良かったと思っています。様々な視点で考えることが出来る、IT業界一色で来たわけではないことが、私の(ささやかな)キャリアの個性であり、アドバンテージにもなっていると思っています。

なので、Steve Jobsの言う「未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、君たちにでき るのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。だからこそバラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じなくてはならない」はものすごく感じることが出来ます。

なので、もし、今これを読んでいる高校生、あるいは大学生で、まだ就職が決まっていない人がいるなら、あきらめずにがんばってください。そして、どんな事でもいいから、まずアルバイトでもいいので、働いてください。その中で次のチャンスをつかんで欲しい。人生に無駄はありません。上記の通り、一件無関係だと思われるような事でも、絶対に後から点と点は結びつくのですから。

あ、なんか偉そうですね。すいません・・・汗 気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

« おもしろくて元気の出る「コンサルタントは教えてくれない社長のルール」 | トップページ | 今週は一日少ない »

ベンチャー・経営」カテゴリの記事

採用」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511516/51177705

この記事へのトラックバック一覧です: don't connecting the dots.-でたらめの人生もまた楽しからずや:

« おもしろくて元気の出る「コンサルタントは教えてくれない社長のルール」 | トップページ | 今週は一日少ない »

最近の写真

  • Img_2271
  • Img_2065
  • Img_2283
  • Img_1714
  • 01
  • 02
  • Img_1162
  • Img_1158
  • Img_1145
  • Tokyo_population_stu07
  • Tokyo_population07_3
  • Img_0987