最近のトラックバック

GA

関連リンク

無料ブログはココログ

« 謹賀新年、そして7年目に向けて独自ドメインへ | トップページ | 「練習してない若い選手より、しっかりやっているおじさんの方が走れる。それを示すために戦っている」 »

「お客さんの声を聞くな」-作る側の裏舞台から見ると・・・

先日、新聞を見ていたら、インフォテリアの平野社長のコメントが紹介されていました。要約すると、

 

「社内では良くお客様の声を聞くな、と言っている。言われて作った製品は、お客様の意向は反映されているかも知れないが、時代を引っ張り新規性は無い」

 

という様な事が書かれていました。

 

私もこのブログで以前何度か書かせて頂いていますが、弊社も全く同じで、受託開発において、顧客の声をはいはい聞いて作るのではなく、顧客のビジネスはどんなモデルで、どういう経緯で、どういうご要望をお持ちで、という事をしっかりヒアリングした上で、御社はこうすべきだと思います、という事を御提案するようにしています。

 

実は開発する側から言うと、はいはいお客様の言う事を聞いて作る方が、100倍も楽ですし、普通の、ほとんどの開発会社はそうしています。

 

なぜなら、その方が楽だからです。「お客様が言ったとおりに作ったのですが、何か?」と言えるからです(これがIT業界の伝統芸能である、仕様の範囲を巡る紛争につながります)。

 

本当はこうした方がいいですよ、こうあるべきだと思います、という「御提案」はある意味「余計な仕事」であり、リスキーなのです。

20131211_17_49_43
弊社のお手伝い例。お客様に言われた事だけやっていると、このような御提案・実行も産まれて来ません。

でも、我々はそれが存在意義そのものなので、辞める事はありません。まだまだ修業中ですので、濃淡はあるかも知れませんが、100%目指して、これまでも、これからも、このスタンスで仕事をして、お客様から良き羅針盤として信頼を得たいと思っています。

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

« 謹賀新年、そして7年目に向けて独自ドメインへ | トップページ | 「練習してない若い選手より、しっかりやっているおじさんの方が走れる。それを示すために戦っている」 »

ベンチャー・経営」カテゴリの記事

制作事例・舞台裏」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511516/58937772

この記事へのトラックバック一覧です: 「お客さんの声を聞くな」-作る側の裏舞台から見ると・・・:

« 謹賀新年、そして7年目に向けて独自ドメインへ | トップページ | 「練習してない若い選手より、しっかりやっているおじさんの方が走れる。それを示すために戦っている」 »

最近の写真

  • E9ffa3bfec53464f14e13fc6adf85d12
  • 20170612_182153_015
  • 20170531_114147_2
  • 20170531_065009_2
  • 20170524_172436_2
  • 20170530_115024
  • 20170527_164453
  • 20170527_164007
  • 20170527_162610
  • 20170527_161949
  • 20170524_172300
  • 20170524_1719271