最近のトラックバック

GA

関連リンク

無料ブログはココログ

« 開発支援スタッフは社員登用もありますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ | トップページ | 2015年最終日 »

「損して得取れ」たのか、ただの間抜けか-Squareとスタバに見るビジネスの本質とは

以前当ブログでも書かせて頂いた、モバイルデバイスを使ったクレジットカード代行決済会社であるSquare(スクエア)ですが、そのサービスの導入企業であるスタバとの契約が間もなく終了します。

以前書いた記事;


いわゆるベンチャー企業であるSquare(スクエア)が、リアルビジネスの雄、スターバックスへの導入に成功したことによって、スクエアはその企業価値を高め、対外的な信用を高める事に成功しました。

簡単に言うと「スタバ使ってるなら安心だよね!じゃあうちのお店でも使おう」という事です。


しかし、そのあとSquare(スクエア)はIPOのために提出した目論見書の中で、この取引が実は赤字である事が判明しました。

直近の決算で言うと、円換算でSquare(スクエア)がクレジットカード会社に払った手数料は180億円、それに対して、スタバから得た手数料は150億円。つまり完全に逆ざやだったワケです。

これだけみると、「Square(スクエア)、アホちゃうか」というお話になるワケですが、他方、Square(スクエア)の売上や祖利益率を見ると、スタバとの契約後、大きく増えていたようです。

昔からの格言にビジネスは「損して得取れ」という言葉があります。

弊社も少なからずこれを実践してきた経験があります。目先の利益をきっちり追うことも大事ですが、自社のビジネスを俯瞰して、損して得取れで行くべき時があります。

勿論最後の結果は神のみぞ知る、ですが、ビジネスはいろんな確度から多面的に判断する事が重要で、そのためには何よりも普段から、凝り固まらない「柔軟な精神」をいかに維持しているかがキモのように思います。


現在Webディレクター、開発支援スタッフ を募集中です。詳しくはこちらをご覧ください。

柔軟さとへなちょこさは紙一重・・・気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

« 開発支援スタッフは社員登用もありますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ | トップページ | 2015年最終日 »

ベンチャー・経営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511516/62972799

この記事へのトラックバック一覧です: 「損して得取れ」たのか、ただの間抜けか-Squareとスタバに見るビジネスの本質とは:

« 開発支援スタッフは社員登用もありますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ | トップページ | 2015年最終日 »

最近の写真

  • Img_1714
  • 01
  • 02
  • Img_1162
  • Img_1158
  • Img_1145
  • Tokyo_population_stu07
  • Tokyo_population07_3
  • Img_0987
  • Img_0717
  • Img_0724
  • Img_0717