最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ

« なぜホワイトボードをそんなに多用するのか | トップページ | 私の秘密を黙っていたのにどうしてみんな知ってるのか実に不思議だ »

若冲展は結局二回行けました

今ごろのご報告でなんですが、東京出張をうまく活用出来まして、結局若冲展は二回行く事が出来ました。一回目はこちら。

 

  

20160523_115649

  

正直な所、実は最低でも3回は行こうと心に決めていたのですが、まー、ご存じの通りもはや何か別のお祭り、社会現象と化してしまい、どうにかがんばって、かろうじて二回行けた、というところです。

 

 


一か月で44万人ってどういうこと・・・。

 

初日の朝イチなんて20分待ちですよ。その時はしめしめ、こりゃ3回は行けるなと思ったのですが、その後NHKやらあちこちであおりやがって、じゃなかった、若冲展を盛り上げようとマスコミ各社が一生懸命努力された結果、若冲展待機列SFという新ジャンルが爆誕するなど、素晴らしい混雑になったのはご存じの通りです。

 

  

途中からあまりの混み具合で、まともに見れる状態ではなかったようで、もう少し次回は考えて開催して欲しいものです、

 

私が行った二回目の時は既に6時間待ちの話が出ていたので、朝6時から並びました。ちなみに終了日の前日です。

 

20160523_055809

 

朝6時前の上野公園・・・

 

20160523_060117

 

東京都美術館前には既に並んでいます・・・。朝4時頃から並んでいる人もいたとか。。ここが見る見る間に人で埋め尽くされていく事になります。

 

20160523_061610

 

皆さん準備よく、イスなどもってきたりしています。私は何も盛ってなかったので、結局地べたに座りました。雨降って無くて良かった。。ちなみにちょうどこのあたりは日陰にもなります。

 

20160523_062108_hdr

 

やる事がないのでスマホでニュースを読みます。。。

 

20160523_081618

 

3時間近くたってやっと正門が開く。先頭集団です。

 

20160523_083548

  

いやー、嬉しいです。

 

20160523_084912

 

6時間並んだ人には楽園ってより地獄だったと思います・・・。

 

「行っときますけど僕はにわかじゃないですから!初めて見たのは 2009年だけど、2002年からファンなんだから、ちっとはそういう人を優遇してくださーい!!」

とのど元まで台詞が出かかりましたが、勿論出したところで何の意味も無いのは言うまでもありません。さすがに翌日は仕事もあり、行けませんでした(出張だし)。。

 しかし、こんなに人気になってしまったら、必ず若冲の絵を死ぬまでに1枚買うと決めている私には、益々高嶺の花になってしまいそうです。。

こうして若冲展は無事?終了し、それぞれのオーナーの元に、あるモノは太平洋を渡り、あるものは宮内庁の収蔵庫に帰って行きました。

 


またいつかお目にかかれるその日まで。

 

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

« なぜホワイトボードをそんなに多用するのか | トップページ | 私の秘密を黙っていたのにどうしてみんな知ってるのか実に不思議だ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

伊藤若冲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若冲展は結局二回行けました:

« なぜホワイトボードをそんなに多用するのか | トップページ | 私の秘密を黙っていたのにどうしてみんな知ってるのか実に不思議だ »

最近の写真

  • 086897cd05f56ea91b88293e9587cc6e
  • F902bb2d6f8987af60da3ba6655325c1
  • Ad4b1601c2dd31ef37609efb4c0b5b6b
  • Img_0503
  • Img_1184
  • Img_4115
  • Img_3415
  • Img_3094
  • Img_2828
  • Img_2510
  • Img_1591
  • Img_20190817_084239