最近のトラックバック

GA

関連リンク

無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

「良い人」は気付かぬうちに自然と周りからいなくなるというお話

先日、親しい人からこんなお話を聞きました。

 

「実はこの前さ、とあるプロジェクトで大事な会議があったんだけど、会議を思いっきり忘れていて、スッポかしてしまったんだよね」

 

「ああ、それはまずかったですね・・。すぐにちゃんと謝ったんですか?」

 

「会議が終わったあと、他のメンバーから

 

「それでなくてもデリケートな議題で空気が重たかったところに、輪を掛けてのすっぽかしだったので、かなりまずいと思いますよ、すぐプロジェクトリーダーにお詫びの連絡をした方がいいですよ」

 

とわざわすぐ連絡をくれたんだけどさ、なんかそう言われて、ついカッとなってしまって、「他のメンバーだって結構遅刻することあるよね?」、って言い返しちゃったんだよね」

 

「それはまずかったですね。。結局お詫びは?理由は説明したのですか?」

 

「まあ、プロジェクトリーダーには電話して侘びをいれたんだけどね」

間違った事をしてしまったり、ミスをした時に、正確に状況を伝えてくれる人というのは、案外思ったほど身の回りに沢山はいないものです。

 

普段どんなに仲が良いと思っていても、「余計な事」を言ってわざわざ不幸を買いたくありませんから、触らぬ神に祟り無し、という人が多いのが現実です。

 

そんな中、せっかく一歩踏み込んで、気を遣ってくれた人に、けんか腰で反論してしまうと、そういう人は「黙って」身の回りから離れていきます。わざわざ自分から「じゃあもう余計な事は言いませんから」とか「じゃあもう過度に深入りはしませんので、さようなら」と絶縁宣言する人はいません。

 

良い人を集めるか、散らしてしまうかは、結局自分次第だなぁ、とそのお話を聞いて思いました。自分も気をつけないとなぁ、と改めて思いました。

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

2016都知事選主要三候補のいいねの数

ということで、最近仕事ばかりしていますので、閑話休題、息抜きに(このブログはは息抜きの話しかありませんが・・・汗)、舛添さんが自爆脱落による緊急都知事選2016、主要3候補のfacebookの「いいね」の数をなにげにカウントしてみました。調査は今日時点です。

鳥越俊太郎(東京都知事候補) 7,038

 

増田寛也(増田ひろや) 1,156

 

小池百合子 25,910

(一応届け出番号順に並べています)

まあ、何となく「やっぱりなぁ」というような感じの数字にはなっています。

ちなみに増田さんはfacebookで検索してもこれしかでてこなかったんですが、なんででしょうね?ので、公式Webサイトからのリンクを辿りました。

  

同じく個人名で鳥越さんを検索しても、facebookページの方のこれしか出ず、これだと本人サイトの約半分、3,186いいねです。なので仕方無いので、こちらも公式Webサイトからのリンクを辿りました。

小池さんだけがちゃんと個人アカウントも検索される状態ですが、やはり組織にどれくらい依存しているかどうかで、ソーシャル利用にも差が出る、という事なのかも知れません。

すいません、後の18名の泡沫候補は労力の都合で割愛させて頂きました。

都民ではないのですが、都知事選も後10日。さて、どうなるのでしょう。

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

MBA教科書のプロダクトライフサイクルで水素水を見つめてみる

2年ほど前から静かなブームになっていた水素水。

初めはごく一部のメーカーによる高価格帯の商品しかありませんでしたが、儲かると分かってから参入企業が続々と押し寄せ、MBAの教科書のようにプロダクトライフサイクルが成長期終盤にさしかかり、価格が下がりだしています。

 

新規参入業者は当然のごとく新参者でブランド力がありませんから、必然的に安売り価格競争に走りがちです。

つまり市場は成長期から安定期にさしかかりますが、他方企業単位で見た時に、(特に後発組の)利益率は落ちていく事になります。

 

20160717_181514

 

今後益々競争は苛烈になると思いますが、そうなると価格以外に何か差別化、打てる手を考えないとなりません。

 

高齢者向けに水素水にグルコサミンやビタミンでも入れる?

女性向けにコラーゲン入り水素水?


ビジネスマン向けにタウリン入れた水素水?

 

AKBさっしーも水素水飲んでステージ上がってます?

 

マーケティングの生きた教材としても、目が離せない業界ですね。


気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

サッカーで一番大切な「あたりまえ」のこと が届く

以前こちらでご紹介した、ひぐらしさんの著書、

 

 

が届きました。

 

 

  

20160713_092042

テレビでサッカー中継を見る時も、この本を読む前と後では、きっとサッカーの見方が変わって、より楽しく、より深くサッカーを見る事が出来そうです。とても楽しみです。

20160713_090118_1

週末じっくり読みたいと思います。スタッフにも配りました。



週末が楽しみです!気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

アルバイトとパート、どっちが良いのか、というある日の社内の会話

数日前、社内で今回採用募集をさせていただいている「開発支援スタッフ」について、こんな会話がありました。

スタッフ(以下ス)「田中さん、今回の募集で「アルバイト」ってどうなんでしょうかね?」

田中(以下た)「どうって何が?」

ス「いや、アルバイト、だとやっぱ印象ちょっと良くないですよね。いつクビになるか分からないっていうか、短期間で終わりっていうか」

田「いやいや、みんな分かってる通り、うち的には末永く働いて欲しいというのが大前提だよ。短いとかえって困るし」

ス「いや、勿論それはわかるんですけど、アルバイト、だとすごい短命というか、責任無し、みたいな感じがするんですよね」

田「有期雇用契約かどうかってこと?うち的には、もしお互い良ければ、いずれは正社員として働いてもらいたいし、それも広告にちゃんと書いた上での「アルバイト」って呼称だから問題ないんじゃないの?」

ス「それだと、実は「アルバイト」ってより「パート」って方がいいんじゃないですかね?」

田「パート?んーなるほど。。でも、どっちも同じなんじゃないの?」

ス「いや、結果的に同じだったとしても、言葉から受けるニュアンスで、やっぱりパートの方が長く働く、責任のある仕事、というイメージがあると思うんですよね」

田「でもさ、なんかパートっていうと、スーパーでレジ打ちとか、バックヤードでマスクしてお総菜作ってるとか、そんなイメージの方が個人的には強くて、うちみたいな業種だと、なじみにくくないかなあ?」

ス「まあ、確かにそういう感じもしますけど、でも、絶対パートの方がいいですよ、なんかそっちの方がちゃん見てくれそうな気がします」

田「まあ、確かに言葉のイメージで言うと、パートの方がいいかな。。分かった、じゃあ次もし求人広告を出す時はそれでやってみよう」

ス「あ、それと来週も広告出します?」

田「いや、とりあえず来週は広告は出す予定はないね。なんで?」

ス「何度も連続で求人広告出すのヤバくないかなと思って。どんだけ定着率低いんだ、ヤバい会社だと思われないかなぁと」

田「ああ、あるよね、社内の飲み会の写真とかうわ、こん中に入るのか!って逆効果な奴」

ス「そこまで言ってませんけど。。」

田「でも、それは大丈夫。長年のコツがあって、ちゃんと広告に「前回はどなたも採用させていただく事が出来なかったので、再度広告を掲載させて頂きました」ってホントの理由を書けばいいんだよ。じゃないと不安でしょ?」

ス「ああ、なるほど、それは素晴らしいですね。無駄に会社長くやってませんね」

田「をい」

ということで、求人広告は今日で一度掲載終了となりますが、来週も引きつづき募集をしております。興味ある方、こちらのフォームからも是非チェックしてみてください。

 

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

ランゲルハンス島の午後

普段仕事をしていると、何しろ従業員が全世界に9万人いるAppleとは違う弊社ですので(当たり前です)、シャチョーである私には営業からコンサルから開発から顧客サポートから採用からお土産購入から掃除お茶くみまで、とにかくいろんな仕事が絶えず空から降ってきます。

 

そうしていると、自分自身の直接的なタスク、というのはどうしても後回し、隅に追いやられ、週末にひーひー言いながら片付けることになりますが、最近はそれすらもなかなか追いついてない感じがしないでもありません。

20160701_125136
お察しの通り写真と本文は一切関係がありません。

しかし不思議なモノで、週末というのは、当然ですがオフィスには誰もおらず、人と会ったり打ち合わせをしたり電話が来たり、という事がほぼないため、集中して業務に取り組めるので妙に心地良く、比較的仕事がスムースに進むような気がしています。

 窓を空けると心地よい冷たい風が頬をなでます。札幌は梅雨がないので気持良いです。経営者は常在戦場ですが、こういう「戦場」もたまには悪くありません。

でも、たまには週末もしっかり休まないとかえって効率悪いよなぁと、いろんな事を考えつつ、ランゲルハンス島の午後((C)村上春樹))にさしかかるお昼時でした。





気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

開発支援スタッフ採用、何とか閑古鳥は避けられた御礼

いつも落書きのような当ブログをご覧頂いている全国1,000万(推定)のファンの皆さん、ありがとうございます。私は元気です。

おかげさまで閑古鳥ではない状態で何とかご応募をぽつぽつと頂いており、私を始め社員一同まずはホっとしております。

これで応募が全然来なかった日には「お前がブログで底が知れるような駄文書いてるだろこのブログ辞めろ今すぐ辞めろ」とスタッフから体育館の裏に連れて行かれるところでしたので、個人的にもまずはそういう目に遭わなくてほっとしています。

20160708_181438
自社サービスの打ち合わせのメモ

来週も面接を行わせて頂く予定になっております。

順次御連絡を指せていただきますので、どうぞ宜しく御願いします。


来週になってもかまいませんので、気になった方はガシガシお問い合わせ、ご応募下さい。


 


気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

自社の立ち位置を改めて考える

先日、クライアントと打ち合わせをしていて、いろいろなご相談を頂き、こうするといいんじゃないでしょうか、なるほど、それは課題ですね、というような話をしていたのですが、それをしながら、改めて自社の立ち位置というものがどういうものであるのか、顧客から見た自社の価値とは何なのか、という事をふと考えさせられました。

20160701_122710

カンタンに言ってしまうと、顧客から見た自社の価値というのは、以下の2点なのかな、と思いました。

  1. 顧客からの相談に対して、直接的な回答を持っている

  2. 直接的な回答をその場で持ち合わせて無くても、これまでの経験やノウハウ、知恵をいかして、選択するべき解決策を提示する事が出来る


当たり前ですが、長いことこの業界でお仕事をしていると、1の部分、引き出しはどんどん増えます。

常になにがしかの既視感がありますので、それはそれで仕事をする上ではとても大きなアドバンテージになります。

しかし、それだけだと、単に回答を知っているかどうかだけになってしまいます。

ただのストック勝負で、回答を知らない相談が来ると、とたんに使い物になりません。

なので、2があるかどうかは非常に重要で、要は知恵があれば、これまでの経験や知識をインテグレート出来ますので、無から有を生み出すことが出来ます。

そして更に大事なのは、知恵があれば、解決策を常に継続的に、生み出すことが出来る、という事です。

そのためには普段からアンテナをしっかり張り巡らせる事が重要です。

アンテナの感度の高い人間でいつもありたいと思ってます。




ラーメンは最近新店開拓に余念が無く、そこのアンテナは大丈夫です。気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

商品を仕入れず成り立つ商売があるのか?

更新しようと思っているうちに、あっという間にお昼になってしまいました。

昨日夜の便で東京から戻りました。日帰りです。

私は大体週に一回、又は2週に一回、東京出張があります。

たまにそんなに東京行きが多いのなら、東京に移ればいいじゃないですか、と言われるのですが、満員電車が苦手なのと、偉大なる田舎者(?)を自称する私としてはやはり札幌にはこだわりたいと思っています。

20160705_074446

ということで、オフィスを空けると、当然ですがなかなか細かい所まで目が行き届かなくなりますし、スタッフが効率良く業務をを回せる体制を整えていかなくてはなりません。理想は社長が居なくてもきちんと回る組織です。

我々IT業界-というあえて拾いくくり方をしますがーは、「商品の仕入れ」という概念はなく、「人の仕入れ」(なんか人身売買みたいで聞こえが悪いですが(汗 )、つまり、採用こそが創造出来る価値と売上の厳選です。

商品を仕入れずに小売りの商売が成り立たないように、我々IT業界も人の採用無くしてビジネスは絶対に成り立ちません。仕入れがないのにモノを売る行為はタダの詐欺と同じです。

そして、そこで創造された価値を、自ら創り出した社員にしっかり還流させていくことが、極めて重要です。

ということで、ただいま絶賛開発支援スタッフを募集中です。どうぞ宜しく御願いしマウス。


 

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

1日一回

と見せかけて、求人広告出稿中は複数回更新出来ると良いなと思っています。

弊社ではただいま一緒に働いてくれる仲間を絶賛募集です。

週3日勤務とか大歓迎です。

 

週5の時短勤務でもかまいません。

 

小さなお子さんのいらっしゃる方でもOK。

 

ご関心ある方、是非チェックお願いします。(以下2つとも同じ内容です)

 

 

 

今日は出稼ぎ、いや出張

田中です。ただいま空港です。今日は東京出稼ぎ、いや、出張です。始発の便で、しっかり日帰りです。

 

求人広告を出稿中は毎日更新予定です。

 

Dsc_2184

 

昔札幌市の方が「うちは「外貨」を獲得する企業を応援したいんだよね」と言っていました。

 

要は、首都圏や道外から売上を立てることを「外貨を獲得する」という形容で語ったわけですが、うまい事いうなぁと思いました。

 

基本顧客に「価値」をきちんと提供出来るかが大事で、売上は結果としてついてくるものだと私は思っています。本末転倒にならないようにしないとなぁといつも思います。

 

ではでは、行ってきます。

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

求む仲間!>開発支援スタッフ 求人広告中

アルキタとシュフキタに今日から掲載させて頂いている開発支援スタッフの求人広告ですが、今日早速数名の方から応募を頂きました。ありがとうございます。

 

正社員登用も視野に入れて、少しずつお願い出来ればと思っています。

 

週3日勤務とか大歓迎です。

 

週5の時短勤務でもかまいません。

 

小さなお子さんのいらっしゃる方でもOK。

 

ご関心ある方、是非チェックしてみてください。(同じ内容です)

広告出稿中は毎日ブログを更新予定です。目標1日2回更新です(一応意気込みをアピール)。

 

 

 

  

20160627_132553

 

明日は東京日帰り出稼ぎ、じゃなかった出張です。

仲間求む!気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

最近の写真

  • Tokyo_population_stu07
  • Tokyo_population07_3
  • Img_0987
  • Img_0717
  • Img_0724
  • Img_0717
  • Img_0637
  • 21768097_2092236404135620_299780971
  • 20150116_154224
  • Img_9565
  • 3665e735dd9e144be5d2f311a6abb403
  • 20727916_2031532010206060_477721865