最近のトラックバック

GA

関連リンク

無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

東京出張なうですがまだホテルを予約できてない

田中です。明日まで出張中で都内ですが、まだホテル取れてません。今日はこのまま上野公園で野宿でしょうか。でも美術館が近くで便利ですね。見かけても話しかけないで下さい。

20161104_095613

さて、本題と全く無関係ですが(すいません)、Webディレクター(未経験若手ワッショーイ!大歓迎)の件ですが、ジョブキタさんの年末年始特大号に広告を掲載させていただく事にしました。


とはいうものの、募集自体は既に行っていますので、是非ご関心ある方、チェックしてみて下さい。

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

購入体験の向上とか言う前に、もっと大事な事があるのでは-WebPayのサービス終了について

先日、WebPayがサービス終了というアナウンスが突然やってきました。

 

  

何それ・・。という感じです。WebPayは2015年2月にLINEに買収されてから、約1年9ヶ月でサービス終了ということになりました。

 

結局LINELINEはWebPayを買って、何をしたかったのでしょう。単に買ってつぶして終わってしまいました。

 

弊社でも結構いくつかの有料モバイルコンテンツやECサイトに組み込ませて頂いたのですが、モバイルコンテンツの場合は結局ユーザーに新しい課金システムに入り直して頂かないとなりません。サイト主催者から見れば、長年時間と費用をかけて育ててきたストックのユーザーさんを一度チャラにされるわけです。

 

CEOの久保渓という人がこの辺で一席ぶってますが、今だろうがいつだろうが、決済事業者に求められているのは、購入体験の向上を図る前に、ビジネスの安定した継続性であり、もっとも重要な社会インフラとしてのお金の流通、決済システムを預かっているという責任感や使命感ではないのかなと思うのは私だけでしょうか。

LINEがWebPayを買収した金額は非公開なので、当時どれくらいで売ったのかは知るよしもありませんし、当然詳しい内情を知る立場にもありません。WebPayの購入体験は買われた方も買った方も果たしていかがだったのでしょうか。

 

考え方は人それぞれなのかも知れませんが、お金を直接取り扱う事業すらいといもカンタンにつぶし、自分はさっさと別のところに行く感覚がオシャレな今風で、私の考え方が古いのかなとも思いますが、さて、皆さんはいかがお考えでしょうか。

Webディレクター採用募集中ですが未経験者でもOKなワケ-過去の経験からそうしています

弊社ではただいまWebディレクター募集中です。一般的にはWebディレクターでは未経験者の応募は受け付けてない事が多いと思いますが、弊社は大歓迎です。


とこころで、どうして未経験者でも応募がOKなのかと言いますと、勿論これにはちちゃんとした理由があります。

勿論未経験者より経験者の方が「即戦力」なのは間違い有りありませんし、経験者の応募を受け付けていない、ということではありません。弊社にご関心持っていただいた方は経験の有無にかかわらず、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

私はつまるところ、大事なのは「その時点の知識や経験量」ではなく、「成長ののびしろ」だと思います。

実際、24歳のPHPのPの字も知らないプログラマー未経験者が、入社後一年で30歳のプログラマーをスキルであっさり追い抜いてしまった例など見てきました。

自分の中に問題意識がきちんとあり、それに対して努力がきちんと出来るのであれば、今時点で知っている知っていない、やったことがある、やったことがない、という事は決定的な要因にはなりえません。

自分達の持っているスキルや能力、仕事に対する価値観といったものをきちんと若い人達に伝えていきたい、育てていきたいと思っています。お気軽にご応募下さい。

・未経験者歓迎 Webディレクター 採用 募集中: 主に札幌と東京で働く社長の非公式ブログ

チームの一員として共に現場で汗をかき、良いWebサイトをつくっていきましょう。

庭から石油が出たら仕事やめるけど。気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

亡き友に捧ぐ

石見さんと初めて羅臼で会ったのは、僕がまだ20代中頃だ。なのでもう20年以上経ったことになる。当時から僕は毎年知床に釣りに来ており(未だに行っている)、同じく羅臼にいる町田さんから「こんな田舎で「知床倶楽部」というインターネットカフェと料亭をやっているユニークなおじさんがいるんだけど会ってみない?」と紹介されたのがきっかけだった。

 

Sc

 

町田さんは石見さんとは古いつきあいで、唯一無二の親友、いや戦友と言える様な間柄だ。当時ネット環境を整えたカフェは札幌でもほとんど無かったので、相当珍しかったと思う。無線LANなんて気の利いたものも、携帯もほとんどない時代だ。「知床倶楽部」の玄関にはINTERNET CAFEと大きく書かれたカンバンが掲げられており、ブログも無い時代から毎日ホームページを更新していた。勿論手作業だ。だから良く旅行客がメールチェックに訪れた。特に外国人にとっては砂漠の中のオアシスだった。

 

13411723_1434872953205305_880723010

 

羅臼のような僻地で、そんな最先端なお店をやっているとは、一体どんな人なんだろう。会うのがちょっと怖く、また楽しみでもあった。その夜、石見さんは完全に初対面の僕を、自分のやっている料亭の奥座敷に優しく招き入れてくれた。そして僕らは遅くまで二人で酒を呑み、すっかり意気投合した。僕ら、と言っても親と子くらい年齢は違うんだけど。

 

それ以来、僕は毎年必ず羅臼に行き、カラフトマス釣りをし、そして知床倶楽部に立ち寄ってハモ丼を食べた。そして石見さんとたわいのない話を1,2時間して過ごし、また来年来るよと言ってお店を出る。これが毎年絶対に欠かせない、僕の大事な「儀式」であり、一年のうちの数少ない至福の時間の一つだった。一人で行くことが多かったけど、最近は友人達と一緒に行く機会が増え、それでも必ず僕らは知床倶楽部に立ち寄った。ここ数年は目に見えて細くなり、体調が芳しくなさそうで、それを気遣う会話がちょっと増えていた。

 

13433339_1434863953206205_428928307

 

石見さんはいろんな事情があって羅臼に流れ着いた「よそ者」だ。どこの田舎もそうであるように、田舎はよそ者になかなか手厳しい。特に田舎の度合いが強い土地ほどそうで、生活していくにはなかなかハードな環境だ。しかし、石見さんは何十年も羅臼に住み、しっかりと根を張ってきた。以前、どうしてここにたどり着いたのか、若い頃の事をちらっとだけ聞いたことがある。そこには当たり前だけど、確かに人としての生き様があり、道があり、歴史があった。しかし、その事を僕から根掘り葉掘り積極的に聞いたことは無かった。そんなものは都会のゴシップペーパーに任せておけば良い。

 

石見さんはとても心優しい、寛容で温厚な人だった。それは彼の性格でもあり、人徳でもあった。そのため多くの人が彼のところに集まり、彼を慕った。だが、それであるが故に、しばしばある種の災いのようなものを自らに招いた。それでも彼はその姿勢を終生変えることはなかった。彼は多くの人を分隔て無く受け入れたが、他方ある種の人間が、どういうタイプなのかも冷静に理解していた(ように僕には見えた)。

 

13416808_1434864579872809_867908778

 

石見さんはきっとこの土地に骨を埋めるのだろうなと僕は思っていた。そして誰もがそう思っていたと思う。そして実際にその通りになった。ただ、それは予想よりずっと早くやってきてしまった。

 

あのちょっと照れくさそうな、はにかんだ人なつっこい笑顔をもう見ることは出来ない。今年もまた、いや、今年だからこそ、羅臼に行くつもりだ。願わくば、いつ通りの年であって欲しかったんだけど。

 

ハモ丼やお店が今後どうなってしまうのかは僕には分からない。出来れば石見さんの遺志を親しい人に引き継いで欲しいと思う。石見さん、僕は本当に悲しい。そして本当にありがとう。

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

Webディレクター(未経験者歓迎)採用募集中>弊社で働くメリットとは?

先日こちらもで書かせて頂きましたが、現在弊社ではWebディレクターを募集中です。

 

そこで、弊社で働くメリット、他社との違いっていったいなんでしょう?

結論から言うと、転職や就職では、つまるところ自分がそこに就職することによって、どのくらい自分が育つ事が出来るのか、という事が、決定的に重要になって来ると私は思っていますし、自分が成長出来る職場であるという事が弊社で働くメリットだと私は思っています。

 

Digitalfarm_pg_03s

当然ですが、就活、転職活動をしようとする時、業界、職種という事を考えなくてはなりませんが、ごく一部の特殊な業界を除き(例:ハムスター用風呂釜製造業界)、どこも沢山の同業他社、職種があります。

 

弊社が属しているWeb制作業界でも(又はホームページ制作業界。ちなみに弊社は自社の事をホームページ制作会社とは全く思っていませんが・・)同業他社はゴロゴロしており、ググると山のように出てきます。ほとんどの方は、なかなかその違いが分かりにくでしょうし、どこの会社が良いのか悩むと思います。私もどこに入社していいのかわかりません(をい)

 

そこで見るべき点の一つは、その会社がクライアントと直接お取引が多いのか、間接お取引が多いのか、という事です。

 

クライアントと直接お仕事が出来るというのは、やはり直接の反応-それが叱責であれお褒めの言葉であれーを感じる事が出来ますし、仕事をグリップしている手応えが格段に違います。個々の作業がどういう趣旨や意味をもっているのか、という意図も格段にわかりやすく、提案や仕事の創意工夫がしやすいです。その分責任も重いですが、自分次第でどうにか出来る環境ですので、意気に感じる仕事が出来ます。

 

これが下請け孫受け、ひひひひ孫受け、ということなりますと、大本のクライアントとの話がしにくい、場合によっては禁止で全く出来ない上に、伝言ゲームになりますので、クライアントの意図も分からないですし、当然提案も出来ません。結局(趣旨もわからない)指示された作業を無理な納期と価格でやらざるをえない、という事になりがちです。

 

(勿論下請けという取引構造を何もかも全否定しているという趣旨ではありません。経営から見たメリットも沢山ありますし、中にはうちは違うよ、という会社さんもいらっしゃると思います。あくまで一般論、傾向についての私見という事でご了承下さい)

 

この対比においては、どちらが自分の能力、スキルが成長するかはいわずもがないでしょう。クライアントと直接対話をしながら仕事が出来る、という事は、成長の速度も内容も加速度的に早くなる、自分が育つ事が実感出来ます。

 

弊社の大きな特徴の一つは、ほとんどの案件がクライアントとの直接お取引なので、上流部の提案からプロジェクトに関わる事が出来る、という事です。それによって自分が育つ環境がある、という事。つまりこれが弊社で働く事の大きなメリットの一つだと私は思っています。

・未経験者歓迎 Webディレクター 採用 募集中: 主に札幌と東京で働く社長の非公式ブログ

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

未経験者歓迎 Webディレクター 採用 募集します

こんにちは、トランプが大統領になった瞬間、円高でAWSのコストが一瞬下がったとぬかよろこびした田中です。

先日こちらでもちらっっと書かせて頂きましたが、久しぶりにWebディレクター(見習い含む)を募集いたします。

募集要項は以下のような感じです。

■募集要項

募集職種 Webディレクター
採用形態 正社員
主な業務内容 既存クライアント又は新規クライアントに対して、
1 要望を ヒアリングし、提案を企画、立案の提案やその補佐を行う。
2 受注後のプロジェクトのマネジメント
3 クライアントと社内開発の間の各種調整、サポート業務
要求される経験、技能、応募資格 業務未経験者でも全く問題ありません。むしろ歓迎です。技術的知識はないよりあった方がいいですが、無くても問題ありません。成長性ののりしろを重視します。学歴不問。ただし、PowerPointが常識的な範囲で使える事。ITに関して基本的な常識(メールの送受信等が出来る)を有している事。PCを所有していること。
給与 月額19万円~
前職、実績等を考慮して双方合意の上決定致します。
所属部署 ビジネスイノベーション事業部 マネジメントユニット
休日 土日祝、夏期休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、産休制度有り
勤務時間 基本9時~18時(裁量労働制)
待遇 各種社会保険完備、交通費全額支給
勤務地 札幌市中央区の本社。
その他条件 健康体で100mを5分以内に走れること。


ざっくりいうとこんな感じです。

今までもこのへんとかちらほら採用についてのご報告をさせて頂いていますが、
以後、「弊社に勤めると一体何がお得なのか?」「ブラックなのか?」等、いろいろと順次連載的にご説明をしていきたいと思います。

ご関心のある方は是非こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

最近の写真

  • Tokyo_population_stu07
  • Tokyo_population07_3
  • Img_0987
  • Img_0717
  • Img_0724
  • Img_0717
  • Img_0637
  • 21768097_2092236404135620_299780971
  • 20150116_154224
  • Img_9565
  • 3665e735dd9e144be5d2f311a6abb403
  • 20727916_2031532010206060_477721865