最近のトラックバック

GA

関連リンク

無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

Webプログラマー採用のお知らせの終了のお知らせ

すいません、年始早々「このブログを3年以内(2019年中)に月間PV数を100万PVを実現する!」と息巻いたまでは良かったのですが、自分で勝手にプレッシャーを感じてしまい、結果更新せずにアクセス数激減している当ブログです。ということで今後リカバリしていきます。

 

それで取り急ぎの御連絡なのですが、というか、今頃なんですが、

 

 

ですが、実は掲載後、わりかしさっくりと「行ってやってもいいぜ」という事で採用出来ました。

 

16602567_1761584270534170_686712878

 

ご応募頂いた皆様、大変ありがとうございました。また募集させて頂きますので、これに懲りずにご応募ください。


気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

野生の勘で謹賀新年

すいません、よく考えるとこちらのブログではまだ新年の御挨拶をしてない事に野生の勘((C)狩野英孝)で気付きました。というか実は最初から気付いていました新年早々言い訳してすいません。会社のブログでは一応(って何?)御挨拶させていただいていたのですが、このブログを待ち望んでいる絶滅危惧種くらいの少数であろう熱狂的な皆さん、大変お待たせいたしました。私は元気です。芸能人ではないので記者会見や無期限謹慎の予定はありません。

本年もどうぞよろしくお願いします。懲りずに駄文におつきあい下さい。

さて、今年の目標ですが、本ブログについてまずシンプルに一つ。

3年以内(2019年中)に月間PV数を100万PVを実現する。

これを実現するためには、やはり Content is king です。ビル・ゲイツ様がそうおっしゃったのは今をさかのぼること約20年前ですが、生き馬の目を抜くIT業界でも普遍的な事はそう変わらないのかも知れません。原文がWayback Machine(注目度の高いWebサイトのアーカイブを著作権無視でガンガン保管してくれるサービス)にありました。

それを実現するために、今までは不定期につらつらと書いていましたが、更新を週に1本程度にルーティン化し(今までは大体の目安として週に3本でした)、制作に投入する時間をちょっと増やして、より質の高い、オモローな内容にしてきたいと思っています(ホントに書けるのだろうか・・・)

  20161222_171654
目力入れて見たらなんかガラ悪い感じですいません・・・

  

ビジネスの目標としては、箇条書きにするとこんな感じです(書けるものだけ書き出します)。


・まず目の前にいる顧客、ユーザー、お仕事に全力投入する。

・きちんと夢を語ろう。

・誠実であること。

・譲れない点は絶対に守ること。

・スタッフファースト。スタッフに常に注意を払い、仕事がしやすい環境を作る。

・体調管理。体力を付ける。健康であること。そのために1万歩/日歩く。

・スタッフには指示を細かく出しつつ、自分で考え、判断してもらえるように気をつける。

・月に2日は趣味に使おう。

・7月までに体重を●●kgまで落とす。

・朝5時起床。

・仕事は効率重視。

・目標に対してPDCAサイクルをきんと回す。

・一期一会を大事に。

なんか気のせいか書けない事が結構多い気がしますが、ま、そこは気にせず、本年もどうぞ宜しく御願いします。

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

Webディレクター、Webデザイナー採用終了のお知らせとWebプログラマー採用のお知らせ

謹賀新年です。今年も宜しく御願いします(今頃?)。

 

それで、ジョブキタに掲載させていただいているWebディレクター、Webデザイナーさんの求人ですが、まだ採用広告掲載中ですが、採用する事が出来ました。

 

ご応募頂いた皆様、大変ありがとうございました。重ねて深くお礼申し上げます。

 

それで、この流れで札幌で働いてくれるWebプログラマーを採用告知させていただく事となりました。

 

よく考えると、元々採用に関するオフィシャルステートメントはあちらで、くだけた話はこちらのブログで、という役割分担なのですが、あっちでほとんど書いてない事に気付きました(汗)。

 

ということで、あちらにいろいろと書かせて頂きましたので、ご笑覧頂けますと幸いです。

 

  

あちらに書いてありますが、今後、あちらのブログで以下の記事を順次公開させて頂きます。

 

・新卒ホヤホヤのプログラマースタッフに聞く、弊社の良いところと悪いところ

 

・3年間弊社でWebプログラマーをしていた元社員インタビュー

 

・弊社で働くとこんなに技術力がごいすー身に付く。え!サーバーやネットワークも!?

 

・下請けじゃないから仕事の上流部から関わる事が出来る!

 

・受託開発だけじゃない!釣り・アウトドアに特化した自社サービスで国内ナンバーワンを本気で目指しています。既に道新スポーツ様等で導入でシステム稼働実績有り!

   

どうぞ宜しくお願いします(ぺこり)。

若い奴カモーンヌ!気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

APAホテルの全額返金キャンペーンに隠された?真の意図を知る

最近ネットでこういう漫画が出回っていて思わず吹きました。

 

【4コマ漫画】腐ったサラリーマンども

 

それでふと思い出したのですが、APAホテルが今全額返金キャンペーンをやっています。

 

そう、TVCMも良く流していますよね、これです。アパッ!(CMのノリで)。

 

Detail_large

 

【好評につき延長】毎日抽選で50室・7月末迄さらに1万室(1億円相当)「全額返金キャンペーン」

 

2016.12.20


実はこれ、昨年秋に私当たりました・・・。

 

そしてその時初めてAPAホテルの真の意図が分かったのです。

 

その日は事前にWebでクレカで支払いを済ませてからのチェックインでした。

 

フロントで予約している旨を伝えると、フロントのお兄さんが

 

「田中様、おめでとうございます。返金キャンペーンに当たりました!」

 

というのです。

 

一瞬何のことやらわからず「は?」と聞き返すと(何しろ抽選というものに当たったことがないので)、な、なんとマジですか!?あのキャンペーンに?いやっほー!と心の中で叫んだのはいうまでもありません。

 

で、フロントの方がおもむろにすっとポチ袋を差し出しました。

 

「おめでとございます、お受け取り下さい」

 

え?現金でくれんの?

 

あー、なるほど!!


私はこの瞬間、全てを悟りました。

 

そうか、これは経費ロンダリングになるのか!!

 

そうか、であれば、もし出張でホテルに泊まるとき、同じ価格ならAPAホテルに泊まった方がお得になる可能性がある、わけです。そういう動機付けのキャンペーンだったのです。

 

零細中小のタコ社長たる私としては、そもそも会社の経費=自分の経費に近い感覚なので、個人的に貯まる雀の涙のマイレージもほとんど全部次の出張で使ってしまいますので、そういう感覚が全くありませんでした。

 

それと同じく、クオカードのホテル予約も、当初出回りだしたときに、「なんでそんな余計な事をするんだろう。その分宿泊費を引いてくれ」と思っていたのですが、これは私が零細タコ社長という観点から見ているからそうなる訳で一般ビジネスマンの方の感覚とは恐らく乖離していると思われます。

 

そういえば数年前、出張で行った時のマイレージは誰の者かなどという極めてケチが議論があり、原則マイレージは個人につくものなので、特に公務員方面で議論になった事がありましたが、そんな重箱の小銭の議論をするくらいなら、もっと大事な仕事に注力した方がいいのではと公務員の方に同情を禁じ得ませんでした。

 

弊社でもそんな管理は一切していませんし、する気もありません。個人で勝手に使ったらよろし。大事な仕事に注力してくれたらなんでもええで(なんでここだけ関西弁?)。

 

ということで、このクオカードの歌の四コマ漫画を見て、そのことをふと思い出しました。

そういえば当たったお金何に使ったけな・・・きっと募金だね!(テヘっ)。気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

最近の写真

  • Tokyo_population_stu07
  • Tokyo_population07_3
  • Img_0987
  • Img_0717
  • Img_0724
  • Img_0717
  • Img_0637
  • 21768097_2092236404135620_299780971
  • 20150116_154224
  • Img_9565
  • 3665e735dd9e144be5d2f311a6abb403
  • 20727916_2031532010206060_477721865