最近のトラックバック

広告

無料ブログはココログ

« 果てしなく使いにくいサイト | トップページ | 東京国立博物館の特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―」に行ってきた »

平成から令和へ

とうとうorder & harmony、令和がやってきますね。

その昔、昭和生まれの若かりし頃の私は、明治大正昭和って生きているじいちゃんばあちゃんって世界大戦1も2も経験してるんだよね、すごいわ歴史の生き証人だよまあ自分はそんな事あり得ないよね、と思っていましたが、まさか自分が昭和平成令和と三つ時代をぶち抜くとは夢想だにしていませんでした。

幸いなことにと言うべきなのか、私は大きな戦争を経験していません。そして平成は近代では初めて戦争の無い時代となりました。しかし勿論世界はその間もちっとも平和ではなく、我が国の周りには至る所に硝煙の匂いが立ちこめています。

学生時代、私は天皇制度は税金の無駄遣いで無為な特権階級、元号はナンセンスで西暦統一でいいじゃん、と学生らしく由緒正しいレフト系思想でありました。しかし当時自分は大学で寮暮らしをし、寮自治会の仕事をしていた事もあり、周りの超レフトウイングや民青(日本民主青年同盟。共産党青年部みたいなとこ)の皆さんから見れば自分は全然ノンポリ系保守だと思っていたのが不思議です。天皇制を否定する保守って矛盾の塊ですよね。

 

Img_8019
土曜、GW初日。勿論社員は全員休み。私は勿論出社で仕事・・・。

そして時は流れ、今や皇室は世界に誇れる日本の象徴、宝であり、天皇家にも人権は必要(現状基本的人権はない)、元号は日本の文化であり国体の象徴として絶対に維持し続けるべし、と180度見方が変わってしまいました。人は変わるものですね。80歳までもし自分が生きていたらまた「先祖返り」してたりして。

ということで、なんとなく感慨深い、平成の終わり令和の始まりまであと2時間。陛下激務本当に大変だったと思います。深く感謝したいと思います。間もなく天皇になる皇太子もいろいろ大変だと思いますが、頑張って欲しいですね。私も頑張ります。

 

あ、採用やってます。Webディレクター・Webデザイナー/Webアシスタントディレターさん絶賛募集中です。4月29日から自社のリクルートサイト以外に、indeed以外にもジョブキタにも広告出していますので宜しゅうお願いします。

 

 

 

 

« 果てしなく使いにくいサイト | トップページ | 東京国立博物館の特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―」に行ってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 果てしなく使いにくいサイト | トップページ | 東京国立博物館の特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―」に行ってきた »

最近の写真

  • 201807240102
  • Cab7636fc1029e9ef07cfbdfdbf9ea8d
  • 6d96d943b11750902e0a21e6a788f57d
  • 20170524-162429
  • Img_9156
  • Img_8849-2
  • Img_8871
  • Img_9081
  • Img_7130
  • Img_8933-1