最近のトラックバック

GA

関連リンク

無料ブログはココログ

出産と宗教活動とプログラマーと その2「訳あり物件」の訳は問わない

ということで、いろいろと仕事詰まっていましてすいません。やっと少し落ちついたので?その1からの続きです。

「なんでよりによってうちに来ました?」というのは、厳密に言うと、「貴方のような旧帝国大学大学院卒で東証一部上場企業に就職して順風満帆な人生なのになんでそこを退職して、しかもよりによってうちみたいな超弱小企業に転職したいというのですか?アホちゃいまんねんパーでんねんでっか?」という意味です。

吉田さんは、

「実は僕、宗教活動をしていまして、その関係で特定の日時が働けないんです。そういう条件なんですが、雇って貰えないでしょうか」

と言いました。

普段私はあまり驚かない方なのですが、さすがにこの申し出というかカミングアウトには驚いて、


「え?宗教活動?特定の日?どういうことだろう。差し支えの無い範囲でいいので話てくれますか?」

と聞いたところ、吉田さんは、自分がとある新興系の宗教団体に所属(って言うのかな?)していること、そこで信者の義務として毎週決まった曜日にミサ?があり、その日は絶対に残業が出来ないので、18時上がりさせて欲しいこと。週末は布教活動があるので同じく休日残業は出来ないことを、率直に話してくれました。

なるほど、そうか、そこで私はどうして吉田さんがうちに面接に来たのかを理解しました。

彼はUターンで帰りたいのは勿論ですが、宗教活動もきちんと専念出来る環境の仕事につきたかったので、待遇は問題ではなく、希望を聞いてくれそうな職場を探していたら、SOHOをやっていたうちを見つけたわけです。職住近接なら、宗教活動をしやすくなります。

しかも私もこの通り見たとおりのキャラですから(どんな?)、フランクに話が出来ると思ったようです。

言い方が悪いのですが、そう、吉田さんは「訳あり物件」な人だったのです。

確かにこの条件では、プログラマとしては転職活動はかなり不利です。当時は今からは想像もつきませんが、プログラマーが余っており、仕事を探しているプログラマーが多い時代でした。

その後結論から言うと、私はすぐに吉田さんの希望を受け入れ、社員として働いて貰うことにしました。

ただし、条件を三つだけ承諾して貰いました。

一つ目は社内と客先で布教活動を絶対にしないこと。

二つ目は何しろ小さい会社なので、特別扱いする理由を他のスタッフにある程度説明しないとならないので、そこは了承して欲しい事。

そして最後の三つ目は、特定の曜日に残業出来ない件について、吉田さんとの約束を私は全力で守る。ただし、どうしてもやむにやまれない事情で、例えばその日クライアントからの要望で東京に出張に行って貰わざるを得ない場合があるかも知れない。その時は承知して欲しいという事。

吉田さんは「分かりました。それでお願いします。事情も田中さんの姿勢も理解しました。ただ、曜日の件だけは、もし連続してしまうと、勤務自体を続ける事が出来なくなるので、くれぐれもよろしくお願いします」と言いました。そこは絶対に譲れない一線なんだなと、私はうなずきました。

その後結構な長期間にわたり、吉田さんには戦力として活躍して貰いました。

結果から言うと、私は彼が絶対に譲れないと言っていたミサ?の時間帯は、一度も出張や残業をさせませんでした。人間やれば出来るものですね。

細かい点で言うと、「普通の人」より配慮しなければならない点はいくつかありました。例えば案件の打ち上げで呑み会をやる時、ちょうどスタッフに誕生日の者がいて「じゃあ〇○君の誕生日祝いも一緒にやろうか」と何気にいったところ、後から吉田さんから「誕生日のお祝いするんですか?だとすると教義に反するので参加出来ません」と言われてびっくりし、あわてて言葉のアヤだから、と説得した事がありました。でも参加してもらえず、以後、会社の呑み会は参加する事はほとんどありませんでした。

というような細かいアジャストをしなければならない点は確かに「普通の人」よりはありましたが、俯瞰すると、本当にプログラマーとして良くやってくれたと今も感謝しています。

しばしばどうしても吉田さんに直接対応して貰わないとならない緊急事態などがありましたが、ミサが終わってから対応してくれました。これもSOHOだからこそやれたのだろうと思います。

私が「訳あり物件」の吉田さんを採用したのは、何も吉田さんを可哀想だと思った訳でも、きれい事で採用した訳でもありません。

単に条件付きであったとしても、その範囲で貢献してくれるのであれば、戦力となる人材が欲しかったからです。弊社のような小さな会社ではどんな人でも戦力になるのであれば来て貰えるのはありがたいです。条件があるのであれば、その条件の中でやってもらえばいいだけです。結果、見事に彼は期待に応えてくれました。

今後日本は益々高齢化、少子化していきます。

いろんな条件のある人を、今までは一律にはじいていた時代は終わり、そういう条件がある、という前提で、会社が生かしていけるようにしていかないと、会社事態が成長していけないと思います。

弊社ももしかして今後イスラム教徒シーア派の人を採用して、1日に3回、ないし5回拝礼する機会を認めないとならない事も出てくるかも知れません。それでも特に問題ありません。というか、そういう多様性への適応が企業にはマストで求められる時代なのだと思います。大変かも知れませんが、それ以上に会社に貢献してくれるのであれば、何の問題もありません。

アクシアの米村社長さんが書かれているブログを拝読させていただき、ふとそのことを思い出しました。


ちなみに吉田さんのその後ですが、かなりの長い間貢献してくれた後、弊社を退職していきました。辞めるときに「今後どうするの?」と聞いたら、「教団の専従職員として働く予定です」と言いました。本当にそうなのか、それとも実は別の会社で働いているのか、その後のことは私も分かりません。社員が辞めた後、ほとんの場合がそうであるように、私もそれ以来、一度も彼とは会う機会はありません(とかいいつ、私の場合は元社員から仕事発注してらったりとか意外と機会があるのですが。。)

吉田さんが雇われた事を良かったと思ってくれているかどうかは分かりません。ですが、私は彼が入社してくれたこと、そして長きに渡って貢献してくれた事に深く感謝しています。

ありがとね。

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

出産と宗教活動とプログラマーと その1「なんでよりによってうちに来ました?」

昨今アクシアの米村社長のブログが業界的にちょっとホットです。面識は全くありませんが、私もうなずける点、考えさせられる点が多々あり、大変興味深く読ませて頂きました。しっかりした文章の書ける方ですね。誤字脱字だらけのこのブログを思わず閉鎖したくなりました。

 

  

 

これについては私もいろいろと書きたい事があるのですが、何しろ井上ひさしどころではない遅筆の上に、文才は井上ひさしの千分の1もありませんので、そんな人が書こうとするとどんな事になるかは火を見るより明らかです。そこでそれはまた別の機会にさせていただき、一点だけ気になったところをコメントさせてもらうと、それは、

勉強時間とれない育児中のエンジニアはどうすれば良いのか - 株式会社アクシア

まず大前提としては、これからの時代は出産したら働けなくなるような会社は時代遅れと言わざるを得ません。議論の方向性としては、出産しても働ける会社であるべきだと考えます。

それは偽善でもなんでもなく、人口減少がますます進んでいく中でそれに伴って労働人口もどんどん少なくなっていく時代だからです。

労働人口が今までよりもはるかに少なくなるわけですから、出産して子育て中の主婦の人も自然に働ける社会を目指して労働人口減少の時代に備えなければなりません。

そのためには残業時間を少なくしたり、時短勤務を導入したり、場合によっては在宅勤務のようなことも検討する必要があると思います。

という部分です。

人手不足、昨今の採用難を考えると、出産後も女性社員に働いて貰うというのは、経済合理性があり、偽善でやっている訳ではない、というお話です。

企業はいかに正しい事をしようがしてまいが、経済合理性を無視しては存続できませんので、特に昨今の人手不足倒産まで出ている状況を考えると、例え従来の働き方とは異なる、短時間であったとしても、働いて貰えるのであれば働いて貰う、というのはとても理にかなった事だと思います。というより、そうしないと企業は立ちゆかなくなってしまいます。

これを読んで、私は以前弊社にいてくれたスタッフの事をふと思い出しました。

もう相当前のお話になり、社内外で直接知っている人もほぼいない状態になりましたので、差し障りの無い範囲で、その時のお話を書かせて貰います(また、本論に影響しない部分で一部変えあります)。

まだ弊社がSOHOをしていた頃、ある日、吉田さん(仮名)という一人のプログラマーが求人広告に応募してきました。

吉田さんのキャリアは大変素晴らしく、理系で某有名大学の大学院を卒業した後、聞けば誰でも知っている一流企業に就職し、九州の開発拠点で働いていました。当時の勤務先ではJavaがメインで期間業務系の開発を担当していました。

年の頃は30歳くらいで、聞くと実は地元が北海道でお子さんもおり、そろそろUターンで戻りたい、との事だったのですが、私はこのキャリアを見て、瞬間的に-多分このブログを読んでいる皆さんも同じくそう思ったと思うのですが-疑問に思った事を聞きました。

「なんでよりによってうちに来ました?」

北海道の企業にUターンすれば、超有名企業より待遇や給与が下がるのは当然避けられません。それでも弊社より大きなしっかりした会社は沢山ありますから、わざわざ超弱小零細八百屋か鯛焼き屋かデジファかみたいな状態の弊社を選ぶ理由は全くないわけです。

彼は慎重に言葉を選びながら言いました。

「実は僕、宗教活動をしていまして、その関係で特定の日時が働けないんです。そういう条件なんですが、雇って貰えないでしょうか」

すいません、案外長くなってしまいそうなので、続きます(なるべく早めに・・ 汗)。


すいません、今週はかなり立て込んでいまして・・・汗 気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

ジョブキタで絶賛Webデザイナー・ディレクター、開発支援スタッフ募集中です

弊社ではただいまジョブキタで絶賛Webデザイナー・ディレクター、開発支援スタッフ募集中です。

開発支援スタッフについては、今担当して貰っているスタッフの声がありますので、こちらがご参考になると思います。後このスタッフの場合は私を叱る、という大事な仕事がありますが、それは乗ってませんね・・・。

 

   

Dsc_5262
すいません、思いの外逆光でハードボイルドな仕上がりに・・・。

開発支援スタッフは技術的な専門知識は全く不用です。

ややホームページ制作寄りの総務系業務みたいなイメージで考えて頂ければと思っています。是非一緒にJOINして下さい。

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

Webデザイナーと開発支援スタッフを募集させて頂きます

なんと一か月ぶりの更新になってしまい、大変申し訳ありません。

20160907_112642_hdr

思えばこんなビッグマウスな事を書いてしまったがために、かえって自分にプレッシャーになってしまい、つまんねぇ事はかけねえ!と思っているうちに「何も言えねぇ」となかなか書けなくなってしまいました(なんか用法違いますね)。

ってことで、今日からまたがんばります。

それで、開発支援スタッフとWebデザイナー・ディレクターを募集させていただきます。

詳しくは今日の10時からのジョブキタをご覧ください。

沢山のご応募をお待ちしておりマウス。

Webプログラマー採用のお知らせの終了のお知らせ

すいません、年始早々「このブログを3年以内(2019年中)に月間PV数を100万PVを実現する!」と息巻いたまでは良かったのですが、自分で勝手にプレッシャーを感じてしまい、結果更新せずにアクセス数激減している当ブログです。ということで今後リカバリしていきます。

 

それで取り急ぎの御連絡なのですが、というか、今頃なんですが、

 

 

ですが、実は掲載後、わりかしさっくりと「行ってやってもいいぜ」という事で採用出来ました。

 

16602567_1761584270534170_686712878

 

ご応募頂いた皆様、大変ありがとうございました。また募集させて頂きますので、これに懲りずにご応募ください。


気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

Webディレクター、Webデザイナー採用終了のお知らせとWebプログラマー採用のお知らせ

謹賀新年です。今年も宜しく御願いします(今頃?)。

 

それで、ジョブキタに掲載させていただいているWebディレクター、Webデザイナーさんの求人ですが、まだ採用広告掲載中ですが、採用する事が出来ました。

 

ご応募頂いた皆様、大変ありがとうございました。重ねて深くお礼申し上げます。

 

それで、この流れで札幌で働いてくれるWebプログラマーを採用告知させていただく事となりました。

 

よく考えると、元々採用に関するオフィシャルステートメントはあちらで、くだけた話はこちらのブログで、という役割分担なのですが、あっちでほとんど書いてない事に気付きました(汗)。

 

ということで、あちらにいろいろと書かせて頂きましたので、ご笑覧頂けますと幸いです。

 

  

あちらに書いてありますが、今後、あちらのブログで以下の記事を順次公開させて頂きます。

 

・新卒ホヤホヤのプログラマースタッフに聞く、弊社の良いところと悪いところ

 

・3年間弊社でWebプログラマーをしていた元社員インタビュー

 

・弊社で働くとこんなに技術力がごいすー身に付く。え!サーバーやネットワークも!?

 

・下請けじゃないから仕事の上流部から関わる事が出来る!

 

・受託開発だけじゃない!釣り・アウトドアに特化した自社サービスで国内ナンバーワンを本気で目指しています。既に道新スポーツ様等で導入でシステム稼働実績有り!

   

どうぞ宜しくお願いします(ぺこり)。

若い奴カモーンヌ!気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

Webディレクター、Webデザイナーの応募の状況

田中です。一応毎日更新しています。が、もし気付いた人は黙っていて下さい。

さて、今週月曜からジョブキタに掲載させて頂いている応募ですが、今のところ二桁に届かない程度にご応募を頂いています。ありがたいことです。応募された方全員にカニのお歳暮でもお贈りしたい気分ですが、諸般の事情で出来ないことをお許し下さい。

20161215_062135
最近雪がヤバいですね・・・

順次面接をさせていただいており、今日も実は一件面接があり、私だけオフィスに出社しています。

引き続き皆様のご応募をお待ちしています。良かったら見に来てやってください。

・見ての通りなんですが、弊社ではただいま札幌でWebディレクター、Webデザイナーを絶賛採用募集中です。詳しくはこちらをチェックしてみてください!

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

本日のリアルな打ち合わせ予定

今日は私は三つの会議と一つの往訪がありました、ってかあります、ですね。

具体名で書くと、

1 Jリーグの大分トリニータさんとの月一回Web運用改善についての定例会議打ち合わせ。

 

2 TBS系列局のNBC長崎放送さんとの月一回定例打ち合わせ。

 

3 新規営業提案(客先往訪)

 

4 ほとんど決まっている新規案件の進め方についての打ち合わせ。


です。1と2は直接クライアントとご契約を結んでおり、忌憚の無いディスカッションをさせて頂いています。下請け案件がかなり少ないので、単に言われた作業をするだけでは無く、責任も重いですが、やりがいもまたある、自分が成長出来る職場環境だと思ってます。


20161218_160520_2


ま、日常のお仕事はこんな感じです(笑 何が)。

今回の採用にあたっては、人員が足りないので採用をしたい、というのが直接的な動機なワケですが、他方「単なる労働力の補填」というだけではなく、大きな動機があります。

それは若い人を育てていきたい、という気持ちが年々強くなってきている、という事と、組織としてノウハウや人材の育成をもっと、きちんと拡大再生産をしていきたい、ということです。

歴史上、一人で何もかも実現出来た者は神話の中の神しかいません。後は例外なく、英雄の周りには必ず優秀なスタッフがおり、一見その人が全てやったように見えて、全ては実はチームプレイで実現されています。

徳川家康には本多忠勝や井伊直政、酒井忠次と言った優秀なスタッフがいました。古代ローマでは英雄カサエルは部下思いで、身分にとらわれずに公平に評価をし、兵士達からの信頼が厚かったことが彼の躍進を支えました。

能力の高い歴史上の英雄ですらチームとして成果を出してきたわけですから、私ごときのような凡人社長などますます一人では何も出来ません。

チームとして結果を出すことが大事です。忌憚なく弊社を見て頂き、これなら一緒に働いても良いよ、と思ってくれる方をお待ちしていマウス。

・そんなこんなで、弊社ではただいま札幌でWebディレクター、Webデザイナーを絶賛採用募集中です。詳しくはこちらをチェックしてみてください!

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

苦労した人のセリフには借り物では無い説得力がある

この記事を見ていたのですが、なかなか面白かったです

 

その時につくづく考えたのは、キャリアがどうのこうのとか、自分のやりたいことを追求するっていうのは、すごくぜいたくなことなんだなということです。できることをやる。求められたことを精いっぱいやる。その対価としてお金をいただく。それで生活が成り立っていくということは極めて尊く、立派なことだったんだと気づきました。

  

やはりどん底から上がってきた人の言葉というのには説得力がありますよね。

  

渡辺和子さんのこの本のタイトルが私は大好きなんですが、言ってることはそれと全く同じです。

 

しのごの言う前に、今目の前に「たまたま」ある仕事に全力で取り組む。

 

深掘りすれば、そこから新しい景色が広がります。

 

 

有名なことわざに、

 

井の中の蛙、大海を知らず。

  

というのがありますが、実は後半に、

  

されど空の深さ(青さ)を知る。

  

という言葉が続きます。

  

全て知ると、別の意味も生まれてきますよね。

  

大事な事だと思います。

 

20161215_222534

  

それで、ジョブキタの年末年始特大号にWebデザイナーとWebディレクターの求人広告を出させて頂く事となりました。

 

前からしばしば書いているとおり、このブログは、弊社や私の価値観を求職者の方に知って頂く上で、とても大事なメディアです。

 

このため、個人的には若干?プレッシャーですが、今回もまた、採用広告掲載期間中、全力で毎日このブログを更新いたします。

 

ただ、年末年始特大号なので、今回はなんと3週間もあります・・・。

 

3週間も毎日書けるんだろうか。。

 

がんばります・・・。


笑ってはいけないを今年も見る予定です。気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

東京出張なうですがまだホテルを予約できてない

田中です。明日まで出張中で都内ですが、まだホテル取れてません。今日はこのまま上野公園で野宿でしょうか。でも美術館が近くで便利ですね。見かけても話しかけないで下さい。

20161104_095613

さて、本題と全く無関係ですが(すいません)、Webディレクター(未経験若手ワッショーイ!大歓迎)の件ですが、ジョブキタさんの年末年始特大号に広告を掲載させていただく事にしました。


とはいうものの、募集自体は既に行っていますので、是非ご関心ある方、チェックしてみて下さい。

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Img_1162
  • Img_1158
  • Img_1145
  • Tokyo_population_stu07
  • Tokyo_population07_3
  • Img_0987
  • Img_0717
  • Img_0724
  • Img_0717
  • Img_0637
  • 21768097_2092236404135620_299780971
  • 20150116_154224