最近のトラックバック

GA

関連リンク

無料ブログはココログ

いいか、起業するなよ!絶対だぞ!絶対背中押すなよ!

先日こういう記事を見かけました。


町おこしの方法論というより、起業そのものについてのお話になってしまいますがここ数年、「起業」という言葉が安易に使われる事が増えている気がしています。

以前ハローワークに行ったら「起業という選択肢があります!」みたいなポスターが張ってあって度肝を抜かれました。仕事探している人に起業を促すとは一体どういう神経なんでしょう。何か国家的にカモにでもする気なんでしょうか。

ちなみに今はもう行かなくなりましたが、以前私がハローワークに求人広告を出し行くと、受付のおばさんが何も聞いてもいないのに「あ、そこのパソコンでお仕事を検索出来ますよ」と丁寧に説明してくれたりしました。おばちゃん、お元気でしょうか。おちこんだりもしたけれど、私は元気です。


で、起業した後、果たしてどの程度の企業が生き残ってるのか、さっとですが見てみました。

中小企業白書を見ると、起業後10年たつと大体30%くらいの企業が消えると書いています。

Kigyou
中小企業白書 2011年より

しかし、注釈をよく読むとこれは帝国データバンク由来のデータだと書いてあり、データのブレが注記してあります。ということは、実際はそこに載らない企業が相当数存在しています。

なのでおそらくなのですが、実態としては10年経つと2社に1社も生き残れない、というのが正確なところではないでしょうか。飲食業に関して言うと、3年で多分7割くらいは消えてしまうと思います。

個人的な体感値としても、この10年、周りを見渡すと、結構な数の同業やら個人やらが退出されており、10年で半分も残るかなぁ、という感じです。

ちばみになぜか2017年の中小企業白書では、起業後の生存率が直近5年分だけになっており、「我が国は起業後 5 年間で 18.3%の退出にとどまっていることが分かる。」と、あたかも起業リスクが低いかのような見せ方になっています。なんなんでしょう。

Kigyou2


ITやネットが当たり前の時代になり、非常に起業はしやすいイメージがあり、またそういう側面がある事も事実です。会社法も改正され、資本金1円から起業出来るようになりました。

しかし、当たり前ですが、種銭が1円で回せる仕事は世の中には存在しませんし、「継続的に」金を稼ぐ、という事はそんなに簡単ではありません。

弊社でもプログラマーで独立した人は何人もいますが、結局うまくいかずに派遣に行ったりしている者もいます。技術的な能力と営業経営能力は全く別物です。


深く考えずに(考えた結果かもしれませんが)起業をあおる大人にも反省を促したいと思います。

起業する事はそれなそれなりに高いハードルだという事はきちんと踏まえた上で、それでも選択する人に、強いエールを送りたいと思います。世の中を変える、たとえどんなに小さくてもイノベーションを起こすことが出来る者はやはり偉大なるバカ者 "crazy one" だと思います。


ということで、crazy one、じゃなかった普通の人的なWebプログラマー、Webディレクターの(卵)を募集しております。

 

起業のために入社して勉強したい、でもOKですよ。気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

「デジタルファームに約3年間勤めた元社員、WebプログラマーK」という記事

そういえば放置プレイ中の自社サイトを整理していて、こんな記事が出てきました。書いたの忘れてましたw。以前このブログでもご紹介したと思います。

 

現在弊社ではPGを絶賛募集中です。採用広告自体はいったん終了となっていますが、引き続き募集中です。お気軽にご相談、お問い合わせください。


Moto

今週は何件かご応募頂いた方の面接を予定しています。じゃんじゃんバリバリご応募ください。

「マネージャーが現場を歩き回っても、たまたまの現象しか発見できません」

 

 

星野リゾートの星野社長が以前日経で連載してきた記事をたまに読み返すのですが、いつよ見返しても、そうだよなぁ、とうなります。

例えばこの記事なんかも、まさに同じ感覚で、私も経営者の端くれとして、読んでいてすっと腹に落ちる意見です。


  • 管理職は現場主義では務まらない  (星野佳路氏の経営者ブログ) :日本経済新
    といってもいわゆる「現場主義」ではありません。観光業界ではよく総支配人やマネジャーに現場を日々よく見ろというのですが、必ずしも見て回る必要はないのです。現場はやはり最前線の現場社員が分かっているので、その意見を吸い上げ、正しく反映するように意思決定するのがマネジャーや総支配人の仕事です。歩き回ってもたまたまの現象しか発見できません。管理者が均等に現場を把握するのはとうてい、無理な話です。マネジャーは意志決定者に徹するべきです。


経営者が現場を歩き回るには物理的な限度がありますし、また歩き回っていては会社は大きくなりません。きちんと権限委譲をしていかなくては組織は育たないのです。しかし他方それは口で言うほどカンタンではありません。

大変悩ましい問題です。ですが、他方経営というお仕事ほど面白いものはないなといつも思います。そして楽しむ、という姿勢をとれないようでは、そもそも経営者としては適任ではありません。暇なしに青い顔して愚痴やため息をはいている経営者の元で働いていては、一緒に働いている人達にまで辛気くさい空気が染つるんですしてしまいそうです。経営者は常に傾いている事が大切です。

まもなく仕事始めです(実は弊社は本年は9日(火)からでした)。

すでにアイドリングはバッチリです。今年もしっかり傾いてまいります。

・パワハラありますかブラックじゃ無いですよね技術大事にしてまっかもどうぞお気軽にご質問ください-Webプログラマーヒャッハー!採用中です。

ヒャッハー!!梨汁ブシャーー!(なんか傾き方が違うか?)気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

気がついたらPanasonicがウェアラブルカメラから撤退していた

先日、ヨドバシカメラでウェアラブルカメラを見に行きました。

GoProのメジャーは当然として、マイナーなCASIOも依然として頑張っており、売り場も広くなっていました。家電量販店的には今旬な商材の一つですから、まあ当然と言えば当然かもしれません。


ところが、あれ?よく見ると見るとパナソニックのウェアラブルカメラが見当たりません。


一昨年はネイマールやら綾瀬はるかをCMに起用し、かなり派手に宣伝を展開していました。

また、CMだけではなく、実際にカメラのサイズも小さい上にかなりスペックも良く、性能比較だけで言えば似たような価格帯でGoProよりもずっと性能が良かったように思います。

それが売り場からまるごと消えてしまった訳です。

理由を店員さんに聞くと、Panasonicはもうウェアラブルカメラは製造はしておらず、在庫書襟の状態になっている、今後も売り出す予定は無い、とのことでした。つまり事実上撤退してしまった訳です。

実は昨年夏、Panasonicを買うかどうか散々思案して、結局見送った経緯がありまして(何も買わなかった)、今となってはPanasonicを買わなくて良かったのかな、、と思いました。

しかし、あれだけ価格的にも性能的にもなかなか優れたプロダクトであったのにも関わらず、撤退したのは実に残念です。後発の難しさで、売れなかったんでしょうか。

Panasonicはその昔、エレキがダメで業績が大きく悪化した際、経営方針を大きく転換しました。カンタンに言いますとテレビなどの「赤字事業の止血」を行い、コンシューマー向けの商品より、BtoB事業に注力する方向になっていまして、事業領域も、住宅、車載、家電に特に特化していく、またデバイス事業を強化していこう、という方針です。

ちなみにデバイス事業というのは、リチウムイオン電池のような複数の事業領域をまたぐプロダクトを指しています。ソニーで言うところのCMOSイメージセンサーで儲ける、というようなイメージだと思います。CMOSとはデジカメなどに搭載されているカメラに必要不可欠なキーデバイスで、ソニーのはiPhoneでも採用されており、実は利益のかなりの部分がこのパーツ売りで稼いでいます。Panasonicも考え方としては同じ方向でしょう。

このような昨今の経営戦略から見ると、ウェアラブルカメラはPanasonicにおいては恐らく傍流ですので、早々に店じまいをしたのはわかるのですが、世界規模で市場を俯瞰すると、ウェアラブルカメラは実はかなりの高成長である事がわかります。矢野経の資料見ると、

となっており、極めて有望な市場である事はわかります。なんだかすごいもったいないですね。

総合家電メーカーがこれまでの総花的な事業展開をやめ、限られたリソースを選択と集中していくというのはよくわかります。しかし、価格のたたき合いのようなテレビ事業ではなく、このような育ち盛りの事業から撤退してしまうと言うのは、なんだか少しさみしい気がします。

さて、ところで、ウェアラブルカメラ、結局何買いましょうかね・・・。しばらくまた悩んでしまいそうです。

ああ、そうそう、札幌でWebプログラマーを絶賛採用募集中でした。是非チェックしてください。

・パワハラありますかブラックじゃ無いですよね技術大事にしてまっかもどうぞお気軽にご質問ください-Webプログラマー絶賛採用中です。

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

スタッフブログで真面目な新年ご挨拶書きました

このブログは以前「主に札幌と東京で働く社長の非公式ブログ」という名称で書かせていただいていました。

今は見ての通り「Web屋の社長は考えた」というタイトルですが、内容やコンセプトは以前と同じでして、会社の公式コメントとは別に、私が好き勝手に、そしてしばしばお仕事とは一切関係ないことを、つれづれなるままに好き勝手言いたい放題に書く、という事になっています。

Img_3176

ということで、ちょっと真面目な?新年のご挨拶をスタッフブログに書かせていただきました。

よろしければ御照覧ください。

そしてWebプログラマーも絶賛バリバリ採用・募集中です。バリバリお申し込みください(パチンコ屋か?)。ちなみに昨日またご応募いただきました。ありがとうございます。

・パワハラありますかブラックじゃ無いですよね技術大事にしてまっかもどうぞお気軽にご質問ください-Webプログラマーじゃんじゃんバリバリ採用中です。


今年もどうぞよろしくお願いします。

アパホテルの評価はどうして1位と最下位、真っ二つに分かれるのか?

先日、ビジネス週刊誌の二大巨頭、日経ビジネスと週刊ダイヤモンドが、読者(当然ほとんどビジネスマン)アンケートでホテル満足度調査というのをやっていました。

その中で大変興味深かったのは、同時期に行われたこの読者アンケートで、アパホテルが1位と最下位になった、ということです。

なそうなったかは、こちらの記事が詳しいのでご覧頂くとして、

まあ結論から書きますと、ある意味当たり前ですが、アンケート結果は内閣支持率と同じで、設問の内容や集計の仕方によってどうにでなる、という事です。

つまりアンケートというのは漫然と取るものではなく、常に「仮説」があり、その仮説を検証するために実施しなければ意味が無い、という事でもあります。

私もお客様のWebサービスの評価やリニューアルの方向性を検討する際に調査を行う事はありますが、そのときにお話するのは「自然状態」を把握することには正直あまり意味が無く、運営者サイドとして、こう思っている、こういうメッセージを伝えている、こういう商品だと言っているつもりなんだけど、実際その通り受け取って貰っているのか、というスタンスでの検証じゃないと意味がありませんと良くお話しています。

実によく言われることではありますが、アパホテルという今を謳歌するイケイケどんどんのホテルで、あまりに教科書的に極端なアンケート結果が出たので、あえて取り上げてみました。皆さんもお客様の声を聞くときは十分ご留意ください。

あ、そうだ、Webプログラマーを絶賛募集です。弊社の仕事始めは9日(火)からになりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

Img_3131
仕事中、インスタを見てニヤニヤするN君・・・。

・パワハラありますかブラックじゃ無いですよね技術大事にしてまっかもどうぞお気軽にご質問ください-Webプログラマーじゃんじゃんバリバリ採用中です。

レトルトのアパカレー、実は地味にうまいです。あなどれまじ。気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

今年最後の・・・(多分)

今日は今年最後の東京日帰り出張です。

・・・まだあったりして。

行ってきます。

そろそろWandedly、INDEEDにも掲載しようかと思っています。と、書きましたが、結局かけず。今週中には出したいと思っています。ジャンジャンバリバリお申し込みください。

・パワハラありますかブラックじゃ無いですよね技術大事にしてまっかもどうぞお気軽にご質問ください-Webプログラマー雑纂採用中です。

出張なのに「旅行に行ってきます!」という浮かれポンチに捧ぐ

今日は出稼ぎ、いや出張です。

先週火曜からずっと九州出張でして、もう年内ないかな、と思っていたら今週(今日)と来週、日帰りで東京出張が入りました。Webシステム開発に関するご相談案件です。

しかしお客様にお呼ばれ頂くというのは大変ありがたいことです。期待されると、やはりきちんとそれに応えなければ、という気持ちが強くわいてきます。

そして本当のプロはお客様の期待度に関係無く、与えられた仕事にベストを尽くさなくてはなりません。イチローが「今日は客の入りが悪いのでやる気出ない」と言うのを聞いたことがありません。

とは言うモノの、頼りにされるほど、その期待に応えたと強く思うのは人として当然ではあります。


Img_2702
先週の福岡空港。

スタッフが留守を預かってくれるので、私も安心して出稼ぎ、じゃなかった出張に行く事が出来ます。

若い頃、新卒で入った会社で入社早々、カナダに出張に行く機会があったのですが、出発の際、はじめての海外出張で思わず嬉しさのあまり

「それでは旅行に行ってきます!」

と浮かれポンチ丸出しの発言でオフィス内爆笑を誘った私ですが、あれからうん十年、出張はデスクワークより遙かにハードだなとしみじみ感じます。

そういうことで、今日は日帰りしてきます。

あ、そうだ(なんかしらじらしいですね)、弊社では現在札幌勤務のWebプログラマーを募集中です。札幌にいながら、結構東京の案件、高度な案件から平易な案件まで開発出来る機会があります。スキルアップ出来る絶好の機会だと思います。是非一緒にチームにジョインしてください。


・パワハラありますかブラックじゃ無いですよね技術大事にしてまっかもどうぞお気軽にご質問ください-Webプログラマー募集 | Web制作の現場から-スタッフブログ

俺は、あたしはいかれポンチじゃない!という人だけこれ押してください→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

ホワイトボードの効果効能

社内でもお客様のオフィスでも、私はよくホワイトボードを使います。

仕事においては"Same Picture"、同じ絵を見て仕事をすることがとても大事だからです。

分かっていたつもりでも、分かってない、同じ会議に出ていても、実は認識が違った、という事はよくあります。

議論を整理しながら進めるとき、ホワイトボードは大変重要になります。

Ad01d548ca26de00039d949f18880ed7

出社したらスタッフがこんなん書いてた


私の場合は自分の思考を整理する上でも、ホワイトボードを使う事がままあり、自宅にも小さなホワイトボードを置いています。

またスタッフの説明がわかりにくいなと思ったとき「その話ホワイトボードに書いて説明して」と言うこともあります。なぜかというとわかりにくい説明には何か大きな問題が隠されている場合が少なからずあるからです
(単に私の読解力を問われているだけの場合もありますが、社長なんでそこは我慢してもらっています)

書けばよくわかるし、また当人が分かっているようで実は分かっていない部分もよく分かるからです。それによってしなければならない事が明確になります。


見える化出来るし、一瞬でチームで共有出来るホワイトボードは、仕事をみんなで進める上で「生命線」だと私は思っています。



ってなわけで、弊社では現在札幌勤務のWebプログラマーを募集中です。詳しくはこちらのエントリーをご覧頂き、じゃんじゃんお問い合わせ、ご応募ください。ホワイトボードも書きたい放題です(なにそれ)。自分が成長出来る職場だと思っています。

・パワハラありますかブラックじゃ無いですよね技術大事にしてまっかもどうぞお気軽にご質問ください-Webプログラマー募集 | Web制作の現場から-スタッフブログ


 

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

ANKER Power Core 13000買いました

以前使っていったANKERのモバイルバッテリーが一日持たなくなったので、新しく購入しました。3年近く使っていたかもしれませんが本当に頼りになりました。さすがANKERです。ということで次もANKERしか考えられませんでした。まるでタイヤで言ったらミシュランですね。

 

ANKERはご存じの方も多いと思いますが、もともとGoogleにいた部門で、スピンオフして出来た会社です。なんかそれだけでしっかりしてそうなイメージですよね。

 

いろいろと思案したあげく、ポートが二つあって、二つ同時に充電出来るパワーがあり、それと同時にモバイル用なので嵩張らないタイプ、ということでこれにしました。

 

 

 

早速届きまして、開封の儀です。

 

Img_2755

  

パカッ

 

Img_2757

 

ANKER Power Core 13000のサイズはネットでは今ひとつわかりにくかったのですが、思ったより小さくてほっとしました。触った感じは思ったよりプラスチック感があり、チープな感じがしたのが少し意外でした。以前使っていたのが別の素材だったせいかもしれません。

 

Img_2765

 

USBポート側。充電のためのMicroUSBもこちらについています。

 

Img_2769

 

裏側。

 

Img_2771

 

側面にon/offボタンがあります。押しやすく、誤作動しにくそうな感じです。

 

Img_2773

 

同梱されていたサポート案内の表紙。電話番号とメアドとURLが書いてあるだけ。さすが外資。しゃれた感じですね。

 

Img_2774

 

裏側。

 

Img_2776

 

カンタンな取説の表紙。

 

Img_2777

 

中身はこんな感じです。
Img_2782

 

Img_2783

 

Img_2784

 

Img_2785

  

ということで、ANKER Power Core 13000をこれから何年か使っていきたいと思います。

ところで、弊社では現在札幌勤務のWebプログラマーを募集中です。詳しくはこちらのエントリーをご覧ください。

・パワハラありますかブラックじゃ無いですよね技術大事にしてまっかもどうぞお気軽にご質問ください-Webプログラマー募集 | Web制作の現場から-スタッフブログ

 

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Img_4326
  • Img_3789
  • Img_4182
  • Kigyou2
  • Kigyou
  • Img_3941_2
  • Img_3941
  • E7aa8db297d87eba79d37a659ff5fc28
  • Img_3148
  • Hito
  • Img_3176
  • Img_3131