最近のトラックバック

GA

関連リンク

無料ブログはココログ

大信州酒造を愛するノンベエの会

実はこういう大信州という長野の素晴らしいお酒を愛するFACEBOOKグループページをやっています。完全に個人的な趣味の世界です。

 

  


宜しければ皆さんご覧あれ。


呑む人も呑まない人も、気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へにほんブログ村

スタッフへの誕生日に大信州をプレゼント

スタッフの誕生日だったので、私の大好きな素晴らしい日本酒をプレゼントしました。



20160208_083507s

若いスタッフには、この酒蔵のように一流の仕事をして欲しい、このお酒のように一流を醸して欲しいという気持を込めて送りました。

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

獺祭の輸出用英語版リーフレットを頂いた

先日(といっても数ヶ月前になってしまうのですが)、ホリエモンこと堀江さんが出所した数日後に訪れたという北海道の居酒屋に偶然おじゃましたのですが、そこで若い店主さんとすっかり日本酒談義で花が咲き、意気投合してしまいました。

 

そしたら若店主が、これ、かなり珍しいんですよ、差し上げます、となんと獺祭の海外向けバイヤー用のリーフレットを頂いてしまいました。

 

20150928_232603s

 

なんと精米したお米が封入されています。

 

20150928_232632s

 

ご存じのロゴ

 

20150928_232620s

 

英語でいろいろと説明されています。

 

これも酒の肴になりそうです。

 

なんだか呑むのが楽しくなってしまいますよね。

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

そろそろひやおろしの季節です。大信州っすね。

私は基本結構呑む方なのですが、最近はワインがちょっと多いです。

といっても気軽に呑めるお得なテーブルワインがほとんどなのですが、自分なりに目利きの基準があり、まずフランス産は徹底的に避けます。なぜならテーブルワインの価格帯(二千円以下)で美味しいワインはほとんど無いからです。しかもフランス産はフランスというだけでちょっと他の国より割高です。フランスはずるいですよね。 

なので、家呑みでは輸入時にほとんど関税のかからないチリ産、南アフリカ、スペイン、オーストラリアと言った、いわゆるニューワールド系のを呑んでいます。これは角の割りにはおっ!というものが多く、そういう安くて旨いものを見つけた時はなかなか賢い買い物をしたとかなりの満足度です。

しかし、そろそろ日本酒、ひやおろしの季節ですね。

ということで、久しぶり我が魂の日本酒ホームタウン、大信州を明けました。良い季節になってきました。相変わらず良いお酒です。

 

20150922_190535
村上春樹の本写っててアンチな方すいません。久しぶりに読み返したもんですから。。

 

さて、今年も果たして紅葉を愛でる余裕があるやら・・・。

気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

なにげにススキノから歩いて帰ってみた

先日、ススキノで会食の後、気温も高かったこともあり、ふと歩いて帰るとどのくらいかかるんだろう、という事でやってみました。

 

今まで札幌に住んでいて、歩いて帰った事はありません。。

 

計測したところ、自宅まで7,8km、1時間10分でした。意外と近いんだなと思いました。

 

半径でその距離で円を引くと、札幌市内のかなりの主要な部分が含まれます。

 

やはり札幌は結構コンパクトなんですね。

 

20150808_101352_hdr
これはただのイメージです。さすがに札幌はここまで自然は豊かではありません。いや場所によってはそうだな。何しろ熊が公園に出るしな。。


何しろ怠けたカラダなので(いや精神もか)、終盤ちょっと腰や足が微妙に痛くなりましたが、特に問題無く自宅着です。


しかし次やるかな・・・汗


気に入ったらポチっと御願いします→ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

グランドジャンプに大信州が

先日、いきつけの酒屋さんに行ったら、「グランドジャンプ」が置いてありまして、おお、なんと、私の大好きな大信州が掲載されているページが開いてありました。

 

20150207_173651

 

なにげに樽の上に・・・

 

20150207_173655

 

どーんと。『酒屋もん ~うまい日本酒はここにある~』という漫画です。

いやー、大信州ファンとしては嬉しい限りですね。

気に入ったらポチっと御願いします→にほんブログ村 ベンチャーブログ 
ベンチャー社長へ
にほんブログ村

島耕作が愛した立ち食い蕎麦屋

以前もどこかに書きましたが、私は実は結構な立ち食いそば屋マニアです。吉牛とか松屋にはほとんど行ったことが無く、ちょっとした時間しかないことが多いので(あっても)、さっと立ち食いそば屋で済ませてしまう事が多いです。

 

そんな私がしばしば読んでいる版島耕作シリーズ(電子書籍ですが)に、結構な頻度で出てくる立ち食いそば屋があります。

20150118_223121s_2
(C)弘兼憲史/講談社

 

 

実は以前、大分で入ったお店がその後偶然会長島耕作に出た事があり、びっくりしたのですが、きっとこのお店も実在するところに違いないと思っていました。

 

 

そんな先日の東京出張の際、中途半端に時間が余りまして、ぐぐってみると案の定ありましたね。早速行ってきました。

 

 

意外と都心にあったのですね、当たり前か・・・。

 

20150116_154131_hdr
まさに、同じです。

 

20150116_1528321
出入り口は非常にシンプルです。

 

20150116_154113
あれ?ホントにここ?と一瞬躊躇します。しゃれおつな雰囲気に負けじと入ってみます。

 

20150116_153722
壁には島耕作の直筆イラストが。

 

20150116_153124
中は大きなテーブルを囲むように座を構えます。そのせいか、通路が結構狭いです。

 

20150116_153119
冷たい肉蕎麦850円を注文。冬でも暑がりの私にはちょうど良いです。

 

20150116_153156
おお、思ったよりも蕎麦の色が濃いです。これは嬉しい。ちょっとそば粉の比率高そうです。

 

お味は・・・う、うまい。これはかなり美味い。まずコシがとてもしっかりしています。普通の駅の立ち食い蕎麦屋のそれとは訳が違いますね。ラー油の辛さは個人的にもっと強い方が好みなのですが、まあそれでもアクセントには申し分ありません。汁、ネギ、のり、ごま、肉、全てが渾然一体となってハーモニーを奏でております。これは美味い。。やみつきになりそうですね。すごいクオリティです。行かずに死ねるか推薦いたします。

 

ただ、難を一つあげるとしたらやはり行列でしょう。何しろ店内のキャパが小さいです。私は中途半端な15時過ぎに行きましたので、並ばずにすぐ入れましたが、それでも店内はちょっとすいてる、という程度でひっきりなしにお客さんが入っていました。お昼時とかはかなりの根性が要求されそうです(私は行列嫌いなのでお昼なら行かないと思います。。)

 

いや、ホント美味しかったです。今度暖かいのも食べたいな。



マジうまいすよ。気に入ったらポチっと御願いします→にほんブログ村 ベンチャーブログ 
ベンチャー社長へ
にほんブログ村

大信州を扱ってる行きつけの酒屋さんがリフォーム

お酒を良く買いに行く、行きつけの酒屋さんが最近リフォームし、かなり店内も広くなりました。

 

20141223_174936

 

勿論私の大好きな大信州もしっかりどっしりこざいます。以前こんなブログを書きました。

20141213_172954

 

幸せな風景。

 

20141213_1731092

すっかり店内は素敵になりました。
 

 

そういえば大信州と言えば、こんなエントリーも以前に書かせて頂きました。

 

 

年末買わないとなりませんね。

肴は未定・・・。気に入ったらポチっと御願いします→にほんブログ村 ベンチャーブログ 
ベンチャー社長へ
にほんブログ村

「夏子の酒」がブームの時、ろくでもない酒を造っていました

最近、旭酒造株式会社が良くテレビ等、メディアで紹介されています。日本酒「獺祭」を作っている会社、と言った方がわかりやすいかも知れません。

 

1604372_820902631269010_2127446255_

 

私はどちらからというと日本酒は東日本の辛口系が好きなのですが、獺祭もたまに呑みます。とても良いクオリティのお酒です。山田錦で純米酒しか造っていません。

 

 

そこの桜井社長さんが書かれた本が大変興味深く、かなり驚く内容でした。今の姿からとても想像出来ません。

  

 

1653742_820902677935672_893241924_n

 

日本酒を造る専門職である杜氏がおらず(潰れそうだと言う事で職人が皆逃げた)、社員で醸造していること(!)、休日にちゃんと休んでいること(酒を仕込んでいる時は普通休みはなし)、通年醸造していること(普通は農閑期にだけ造る。大手酒造メーカーは普通だが、品質の良い小さな酒蔵がやっているのは極めて珍しい)、つぶれかけていた事、上槽(発酵した日本酒を最後に絞り出す工程)に遠心分離機を使う事、「夏子の酒 」(マイバイブルです。電子書籍で全巻持ってます)が人気で日本酒ブームの時、ろくでもない品質の酒を造っていたこと・・七転八倒、試行錯誤の繰り返し。とにかくびっくりする内容でした。

なんだか呼んでてとても元気の出る一冊でした。ユニクロCEOの柳井さんの本「一勝九敗」もそうですが、企業は小さな努力、沢山の失敗の積み重ね、塗炭の苦しみの中から道を見いだすものだなと改めて感じました。日本酒が嫌いな人にも是非呼んで欲しい、常識外れの読めて出会えて嬉しい一冊です。

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

Webデザイナーの机のうしろ

弊社のWebデザイナー(男性)の机の後ろです。

Img_9683

勉強してますね。偉いです。

崩れてこないのかな・・・。

札幌で「ディレクションもやってみたい、Webデザイナー(の卵)」求人広告を掲載・募集中です。こちらから是非お問い合わせください。
Bnrecruit

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

最近の写真

  • Pb14_2
  • 20170209_201845
  • 20160927_164652_02
  • 20170313_142933
  • Dsc_5262
  • Topbloglogo
  • Dsc0168_2
  • Bg04
  • 20170225_132927
  • 20170225_132406
  • 20160907_112642_hdr
  • 20170307_151624