人前に出たり人付き合いがとにかく苦手、なんすよ、これでも。

スポンサーリンク
ベンチャー・経営

大分前の話になりますが、島田紳助が以前

「芸人ってのは、おしなべて引っ込み思案で、恥ずかしがり屋で、元々人前に出るのが苦手な奴が多い。苦手な奴だからこそ、いざというときに爆発力が出るし、上手に人前でしゃべれるようになる」

というような事を言っていましたが、まさにその通りだなと思います。

私も実は人前に出るのがあまり好きではありませんし、人付き合いもかなり下手な部類です。特に人前に出るのは具合が悪くなるくらい、大嫌いです。しかし、運悪く社長ですからそういう訳にもいきません。昔は講演で人前に出てしゃべる事も少なくなく、300人の前でスピーチした事もありました。つい最近も企業説明会などを行いましたが、私はもうそういうところが果てしなく苦手で嫌いです。月の裏側まで好きではありません。ですが、会社のために仕方なくやってます(あ、書いちゃったよ)

そんな私なのですが、一応やるべき事は一生懸命やるようにしています。結果、後でアンケートを取ったり、主催者の方から聞くと、かなりの確率でオーディエンスの方からは絶賛されます。ありがたいことです。恐らく何年も山奥に住んでいて、人の声に飢えていた人達が、たまたま偶然一斉に山を下りてお集まり頂いただけだと思うのですが。

実は正直に言うと、飲み会もあまり得意ではありません。何しろ人付き合いが下手ですから、気を遣いすぎて疲れてしまうからです。どちらかというと、家でちょっと飲みながら、本を読んでいる方が安心して好きなタイプです。

というくらい、実はもともと私は「ネクラ」なのです。

と、社内で一生懸命説明しても、スタッフからは「おめーいい加減にしろよ」目線ビームを浴びせられるだけなので、最近はあまり言わないようにしました。ので、ここに書いてみた次第です(ビリーブミー・・・)

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました