サントリーがツイッターを使って店舗集客

スポンサーリンク
ベンチャー・経営

私たちの業界では最近よくOtoOという言葉が使われています。

つまりオンラインtoオフライン、ネットを使ってリアル店舗へ顧客を誘導・集客することを指します。

OtoOという概念自体は別に最近になって出来た訳ではなく、実はそもそも企業がなぜネットを使うのか、というと、別に趣味でやっている訳ではなく(半分趣味みたいな人も勿論いますし、それはそれで実は大事だったりするんですが)、まさに店舗集客、誘導のためにやっているわけで、ここなんかまさにその典型例です。この業界は、昔からやっている事を新しい言葉で焼き直すクセがあるもんですから、すいませんがどうか許してやって下さい(あんたどういう立場?)

さて、で、サントリーがツイッターを使って店舗集客を支援するセミナーを飲食店向けに開くそうです。先日の日経MJにも掲載されていましたが、さすがサントリー、対応が早いです。自社のビジネスに生かしていますね。

弊社でも業種を問わず、お取引先様とのお話の中で、個々にツイッター利用のコンサルティングサービスを差し上げていますが、手軽に、低コストで、効果の高いこのようなソーシャルメディアの活用は、今後益々増えていくと思います。弊社も重点的な分野として、積極的に活用をご提案していっています。

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました