もんどりうちながら採用しています

スポンサーリンク
雑感

先週出させて頂いた求人広告ですが、現在まだ面接等を行っている段階で、順次ご連絡を差し上げています。ご連絡が遅くなって大変申し訳ありません。適時ご連絡を差し上げておりますので、お待ち頂ければ幸いです。

しかし、いつも思うのですが、採用というのは考えれば考えるほど、本当に難しいなぁと感じます。自分の判断や評価は本当にあってるのだろうか・・・?とか、失礼は無かっただろうか?とか、この方は当社の何が良いのだろう、とか、いつももんどりうちながら考えこんでしまいます・・・。

私は一期一会という言葉が本当に大好きで、また大事だと思っています。人生が変わる可能性も本当にあるかもしれない訳ですから、ミスのない判断をしなければなりません。

以前のエントリにも書いたかと思いますが、私は求人と営業は基本的に同じだと思っています。

営業はクライアントへのアピールが必要です。クライアントに自社の価値を認めてもらわなくてはなりません。他方求人は、うちで働いて欲しいと思う人へのアピールが必要です。結局いかに自社の価値を認めてもらうか、という意味では、両者は同じだと思っています。

会社に選ぶ権利があると同様に、個人にも選ぶ権利があります。この不景気だから、と言って、ふんぞりかえって面接をしているような会社はいずれ滅ぶでしょう。そんな会社はこちらから願い下げです(ってお前が言うなですが・・・汗)

良い人ほどこういう意識が高いと思います。そういう良い人に認められる会社でありたい、と思っています。

また、当たり前の事ですが、採用されなかったらかといって、必ずしもそれが、その人に絶対値としての価値に対する評価では全くありません。タイミングの問題だったり、求めているところの違いだったり、理由は様々です。

これも以前のエントリで書きましたが、私も以前この会社を作るか、転職するか悩んで、とりあえず受けてみようと思って実はそれなりに自信のあった某大手シンクタンクがサックリと不採用だった時は結構がっくりしましたが、今元気です(あまり意味の無い話しですいません・・・)

そんな訳で(どんな訳だ・・・)、ご連絡が行ってない方は、今しばしお待ちいただけると幸いです。

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました