ものが売れた時の付加価値の分配

スポンサーリンク
ベンチャー・経営

通常、ものが売れた時の付加価値の分配は

メーカーが7割

卸売業者が1割

小売りが2割

ユニクロがあそこまで高収益体質なのは、SPAだからです。つまり、川上の製造から、川下の小売りまで垂直統合、自己完結しているので、全てのプロセスの利益を自社に集めることが出来るのです。ただし、当然ですが、リスクを伴います。

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました