この会社の社長はどれくらいまともなのか?

スポンサーリンク
ベンチャー・経営

今週の月曜から、ブログの更新を積極的に行っています。いつもそうなのですが、Webデザイナー等、求人広告の出稿中はかなりこまめにブログを更新することにしています。

S_img_0935

先日、思うところあり、頭を六分刈りにしました。。バリカンで刈ってもらったのは人生初。。爽快だぜっ

私が転職者の立場なら、やはり小さな会社になればなるほど、社長がどれくらいまともな人なのか、どんな考え方を持っているのか、ご乱心系なのかは、とても大事なことです。そもそも社長というのはある種特別な役職ですから、それを務めている人に、平均点的な人というのはあまりいません(私は数少ない例外・・・だからあかんのかしら) 

社員規模が100人を越えると、普段社長に接触する機会は少なくなりますので、直接的な被害も減りますが、それ以下ですと、やはりそれなりの接触密度になってきます。

何しろ会社において社長と言えば、半島のあのお方と同じくらい万能ですから、ご乱心度も同じですと、もはや手のつけようがありません。得てしてそっち系の人ほど「ご安心ください、人は鉄砲玉、じゃなかった石垣、城です城。ここは労働者の天国です一緒に革命を起こしましょうあはは楽しいよっ♪」と言ったりします。

ということで、出来るだけ私の考え方を社内外に伝えて、なんか微妙だけどそんな悪いやつでもないらしいぞ、ちょっと応募してみっか、と思って頂けるといいいなぁ、と思ってこのブログをせっせこ書いています。

札幌でのWebデザイナーの求人はこちらからご応募ください。

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました