今年もご愛読ありがとうございました-人は何のために稼ぐのか

スポンサーリンク
採用

いよいよ大晦日ですね。今年一年、こんなつまらないブログをご笑覧頂き、大変ありがとうございました。

このブログも始めてから・・・と、どれくらい経つのだろう? と思い、過去ログを見ると

でした。既にそんなに経っていたのか・・・。もうすぐ4年目を終わろうとしていたのですね。長続きしない性格で、よくこんなに続いているものだなと我ながらちょっと感心してしまいました。

おかげさまで固定ファン?もいらっしゃるようで、開設当初はわずか一日平均15PV/day程度だったこのブログも、今は150PV/day くらいは普通に行くようになりました。勿論他のサイトに比べればアリのンコみたいなものですが、個人的にはこれでも大変モチベが上がります。ありがたいことです。

たまにコメントを書いて頂く方もいらっしゃり、大変励みになっています。

今年を振り返って見ると、やはり東日本大震災があったことは本当に大きかったと思います。被害に遭われた方、お亡くなりになった方には改めて本当に深く哀悼の意を捧げます。私は若い多感な時期に山形で暮らしていて、仙台等、東北をぐるぐる回っていましたので、東北は非常に愛着のある土地で、第二の故郷と言っても差し支えありません。そこがこのような被害を受けたことに強く胸を痛めています。

あの時期、毎日ニュースを見ていましたが「こんにちは♪ありがとう♪魔法の~」というあのCMを聞く度に、我々を取り巻いている異常な状況を再認識させられ、胸が痛くなりましたし、これからどうなってしまうのだろう、という不安をものすごい感じていました。それと同時に、他方希望を感じさせるCMでもあったと思っています。

今我々は師走を迎えていますが、師走を迎えられている、9ヶ月経ったが、我々はまだ大丈夫だしこれからも何とか出来るはずだ、と強く思います。個人的にも今年ほど募金をした年は無かったかも知れません(ただし買い物ついでの小銭、という程度なんですが。。)。

またそれと同時に、私は、弊社はもっと強くならなくてはならない、と思いました。メディアの報道の中で、大企業の社員がボランティアとして現地の被災地に応援に行く、そういうことを勤務先企業が支援する。そういうニュースを見て、これは本当に素晴らしいことだなと思いました。残念ながら弊社ではなかなかやろうと思っても出来ることではありません。そういうことが出来るようにならなければならない、と強く思います。

何かをなすには、やはり大前提としてしっかり稼がなければなりません。経済、経営基盤に裏打ちされた企業体力が必要であり、そのためにはまずしっかりお客様に儲けてもらってこそ、我々(スタッフや会社)への還元がある訳です。

我々の経営理念、「ネットというプラットフォームを通じて、人と人とをつながる、つなげることによって価値創造のお手伝いをする」ということを改めてかみしめたいと思っています。

と、まあ、柄にもなくまじめな話になってしまったので、このへんで終わりにしマウス。年末年始の年越し時期ではありますが、このブログはノンストップで続けるつもりです。でも二日酔いで休む日があるかも知れませんが、その時はご容赦ください。

来年もどうぞよろしく御願いします。

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました