クライアントのサイトに対して小さな改善を積み重ねると言う事-道新スポーツ様 有料モバイルサイトの事例

スポンサーリンク
ベンチャー・経営

弊社ではクライアントの有料コンテンツサイトをお預かりするのが主業務の一つになっていまして、今も少しずつ増えています。

 

先日、道新スポーツ様の「iつりしんDX」という憂慮モバイルサイト(釣り情報サイト)をお預かりしてる中で、ユーザビリティ的な課題を発見しました。

 

以前は、トップに「It’s hot」という最新記事が3本しか出ておらず、後はバックナンバーに格納されていました。

 

Turisn_before_2

 

これはこれで良かったのですが、週によってはもっと本数が掲載されることもあり、そうなると一覧を見に行かないとならないため、アクセス数が減ってしまい、必ずしも記事を全部見て頂けない事が出てきます。

 

そこで、トップに露出する記事を5本(本当はもっと多くてもいいのですが、まずは暫定処理で)を出し、より最新情報を出す事によって、ユーザーへのアクセスを増やす、という形での改善御提案を行い、実施いたしました。

 

Turisn_after_2

 

これによってサイト全体のPVもわずかではありますが、より増えてきています。

弊社では単にサイトを作って終わり、ではなく、受け身で仕事をするのでもなく、リリース後のこのようなきめ細かい改善提案、積み重ねをするようにしてます。今後更に強化していくつもりです。

有料モバイルサイトや会員制サイトの構築をご検討の方はお気軽に御相談ください。

がんばっぺ!に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました