GWの10連休はどう考えてもヤバい

スポンサーリンク
雑感

来年のGWENは10連休だそうです。

  

そりゃそうでしょうね・・・。

私の経営者としての立ち位置的にすぐに思いついたのは、これは経営に影響が出るな、という事です。

また、そもそも一国民としても、祝祭日の連休にいいことは一つもありません。

以前も何回か書いていますが、私は国がむやみやたらと祝日を増やすのには大反対で、あっても年間2,3日程度にすべきです。

そしてその分、有給休暇を取得出来るようにし、例えば有給を認めない上司や経営者、余した場合は企業に刑事罰を加える、でいいと思います。

経営者には有給はありませんが、それは経営者なのでしかたがありません。自己責任で好きにしたらいいと思います。

大体祝祭日になれば、サービス小売業以外は全員が休みになってしまうので、日本全国どこにいっても混雑します。渋滞もあり、かえって疲れてしまいますし、ピークが人為的に発生するので、当然リゾートの宿泊費等も高止まりします。

サービスする側も臨時でパートさんを雇わないとならなくなりますが、そもそもこの人手不足時代、人を雇う事はそう簡単にはいきません。働く人がいないので、お店を閉店する事すら起きています。
 
では、かく言う弊社はどうかと言うと、これまで会社をそれなりの期間やってきていますが、社員の有休取得にNGを出したことは一度もありません。

またすかさず、機を見て、今だここだ!とめざとく見つけて休んで欲しい。休むために、本気で全神経を集中して欲しい、と言っています。

有給申請は、私は自動ではい、しか言いません。その代わり現場で調整してから申請してきて欲しい。またWeb制作やWebシステムの開発が佳境な中で出すは避けてね、と言っています。

社内で調整がきかない、どうしても替えがきかなければ私が担当としてがんばります。

それでも、最近は少し余す事が増えてるなと感じます。いいこと言ってるだけではダメですね。反省です。

しかーし!祝祭日の連休は国にとっても個人にとっても、いいことは一つもない、と断言できます。

もっと有給を使って貰いましょう。経営者はスタッフに感謝して休まず働きましょう。


経営者はMです(ホンマか)。気に入ったらポチっと御願いします→
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました