どうして止める人がいなかったのか?

スポンサーリンク
ビジネス

ついに見てしまいました。

噂の商品を・・・。

 

  • APS-DR300 | BonnesNotes(PCオーディオ周辺機器) | PC・スマホ関連 | パイオニア株式会社
    高音質のハイレゾ音源はネットで配信されることが多く、PCにダウンロードして楽しむ人も多いのではないでしょうか。しかし、軽量・薄型化したPCの内部で発生するノイズの影響を受けるため、PCの再生では音源が持つクオリティをすべて引き出すことができません。「BonnesNotes」は現代の音源クオリティのすべてを現代のテクノロジーで引き出すPCオーディオ周辺機器シリーズです。
    「BonnesNotes」は「Bonnes=良い、Notes=音」「聴いて感動する、心が震えるような音」を意味し、ハイレゾ音源の高音質な音楽はもちろん、好きな音楽を良い音で存分に楽しんでいただきたいという想いが込められています。当社は今後、PCオーディオの音質を高める製品を、「BonnesNotes」シリーズとして展開していきます。

音楽を聴くのにPCオーディオ機関説、まさに堂々たる主張です。すごい。恐らくほとんどスマホを使わないPC世代が考えた商品なのでしょう。

この商品を見た時、私はスバルが35年前に発売した、あの名車「アルシオーネ」を見た時と同じ感想を抱かずにはいられませんでした。

スバル アルシオーネ
お写真はこちらから。

なぜ社内で止める人がいなかったのか、と。

この当時としてはほぼ宇宙船のような針を全力で振り切ったフォルムは、案の定ほとんどのユーザーに受け入れられる事も無く、一代限りで消えていきました。そりゃそうでしょう。

それと同じく、パソコンの音質改善で10まんえん???本当に本気なんでしょうか?

頭のおかしな(すいません・・・)オーディオマニアが電圧が干渉するからとマイ電柱を立てたりするのは百歩譲ってまだわかります(いやそれも微妙か?)。

しかし、パソコンですよ?パソコン。パソコンの音質のために貴重なUSBポート一つつぶします?しかも10万円ですよ?

株価もこんな感じです。そりゃそうなりますよね。。。

パイオニア 株価

昭和の香り高いプロダクトアウトの針を、更に全力で振り切ったこの商品、本当に売れるんでしょうか・・・?お世辞にも売れるとは一ミリも思えませんが、もしかしてソニーのQUALIA シリーズの様な、何か別の意図があるのでしょうか?まぁあれもアルシオーネ的な商品でしたが、100歩譲ってまだQUALIA の方が救いがありました。QUALIAなら10万円のUSB音質改善デバイスなど作らなかったでしょう。

久しぶりに針をぶっちぎった商品を見ました。後はどれくらい売れるのか、注目したいと思います。案外売れるか、も?

ビックリした人はポチっと御願いします→
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました