競争を勝つにはいかに競争を避けるかが大事

スポンサーリンク
「競争しない競争戦略--消耗戦から脱する3つの選択 (日本経済新聞出版) | 山田英夫」の表紙 ブックレビュー(おもろい本)

ということで、買ったものの、読まずに本棚の肥やしになった本にちゃんと目を通そう第二弾です。

これは前回の9年モノのビンテージよりちょっと新しいですが、にしても5年モノの蔵書でございます(汗)。

しかし、こういう経営戦略本は非常にベーシックなので「古くなる」という事がありません。勿論Web屋の経営者にも経営を考える上で最適な一冊です。

今も全く普通に使えますし、むしろ新鮮な感じすら覚えます(忘れてたから 汗)。この本は突き詰めると孫子の

「百戦百勝は善の善なる者に非ざるなる。闘わずして人の兵を屈するは善の善なる者なり」

というあまりにも有名なあの一文に辿り着きます。古くなるはずがありません。

他にもコトラーのニッチの定義や、ポーターの競争戦略といった基本的なお話しが出来ており、「ああ、そういえばそうだった・・・と大変良い復習になりました(何しろ年々海馬の能力が・・・)。

競争しない競争戦略--消耗戦から脱する3つの選択 (日本経済新聞出版) の中身の写真

これはガチでお奨めの一冊です。

気に入ったらポチっと御願いします→
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました