どうしてワクチン摂取に優先順位をつけないのか

スポンサーリンク
雑感

昨今のワクチン接種ですが、先進国どころかアジアでも最下位、ジンバブエとかモザンビークと同じレベで政府自民党官僚は一体今まで何をしていたんでしょうね。

しかも、この手のニュースを見て思うのは、

どうして感染者、死亡者数がうなぎのぼりの東京大阪といった都市部と、ほとんど感染者がいない地方のワクチン配布が「平等」なのかという事です。

こういうことを書くと地方切り捨てかとかいわれてしまいそうですが、限られたリソースしかないのですから、緊急時に優先順位をつける、トリアージュをするのは常識です。科学的に対処しなければならないのに、政治家は誰も泥を被らず、安易に責任を飲食店やエンタメ業界、声の小さい事業者に押し付けています。我々は歴史から「悪平等」を学んだはずではないのでしょうか?

全くもって泥縄、国家としてのありよう、仕組み、制度、体制がアフリカの弱小国並で完全に老朽化していると言うことを「見える化」させたのが、東京オリンピックの最大の貢献だと僕は思っています。

気に入ったらポチっと御願いします→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました