どん底の友が真の友

スポンサーリンク
ベンチャー・経営

私はゴルフはやったことがありません。以前務めていた会社で、海外出張に行った際、そこで初めて上司に打ちっぱなしに連れて行かれまして、「こりゃおもしろい!」とその楽しさに目覚めたのですが、ホールを回る前に帰国してしまいました。

日本に帰国してからは別の趣味が忙しく、結局行くこともなく、今にいたっています。ですが、スポーツニュースは結構見ます。最近は石川遼選手の不調が気になっています。

 

  

あれほど栄華を極めた石川選手が今どん底の成績で、かつそれが長期にわたっています。

おそらく本人の苦しみたるや、想像を絶するものがあると思います。

もともとたいした成績の出てない選手ではなく、絶頂を極めた選手であるからこそ、奈落の底に落ちる時はその角度も速度もひときわ大きいはずです。

スポーツでもビジネスでも、調子の良い時にはいろんな「調子の良い」人たちが集まってきます。

調子の悪いときにそばを離れない人こそが真に信頼できる人たちです。

スポーツ選手と同じように、どんな会社経営者でも、長いことを会社を経営していれば、最低でも2,3回は大きな山場、修羅場がやってきます。そこであきらめずにどこまで踏ん張れるかが大きな分水嶺になってきます。

もし結果として、乗り越えられなかったとして、そのがんばった経験は必ず次の人生に行きてくるはずです。

石川選手には、今、自分の周りには信頼できる人しかいない、と思って頑張ってほしいですね。

気に入ったらポチっと御願いします→
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました