日経ネットマーケティングを購読してみたものの・・・

スポンサーリンク
雑感

もう大昔に廃刊になってしまいましたが、以前「日経マルチメディア」(途中から日経ネットビジネスに改名)という月刊誌を定期購読していました。定期購読でしか購入出来なかったのですが、マルチメディアという名前の通り、もう10年くらい前のお話で、様々なネットビジネスの事例やTIPS、広告等おもしろい記事がてんこ盛りでした。

ネットビジネスに感心のあるインテグレーター、広告主、代理店、メーカーと様々な幅広い層がターゲットで、購読料は月1,000円です。ネットバブルの時代とともに、かなり部数も伸ばしていきました。

実は私はこの雑誌が「かなり」大好きで、バックナンバーセットのCDも買ったりしていました。バックナンバーも実はつい最近まで後生大事に持っていました。が、バブルの崩壊と共に部数も減り続け、とうとう廃刊になってしまいました。

その後、投資家とか、ネットビジネスで一山当てたい、VCやコンサル、大企業の新規事業担当等、いずれにしてもかなり本気度の高い玄人向けに、アメリカの最先端の動向を情報提供する、というコンセプトに特化した「日経E-BIZ」という雑誌、というより、ニューズレターが創刊されます。購読料は一気に10倍アップで月10,000円です。

中身は濃そうだったのですが、あまりに高額だったこと、ページがかなり薄そうだったので、結局購読はしませんでした。が、シリコンバレー帰りという編集長の講演会があり、一度聞きに行きました。そこで確か質疑応答の際に

「これだけもう日米の時差が無くなってくる中で、果たして、アメリカで成功した、というネットのビジネスモデルを、日本に丸ごとコピペで持ってきてそのまま成功するのか?」

というような質問をした記憶がありますが、「結構いけるんじゃないかと思う」という返答を頂けたのを覚えています。なぜならちょっと意外な気がしたからです。

が、残念ながらビジネスとして成立しなかったのか、このニューズレターも消えていきました。

で、今回昨年ですが、「日経ネットマーケティング」というのが新しく創刊されました。一冊買いだと月3,500円(月刊)で、市販の雑誌よりちょっと高めです。以前出した「日経ネットビジネス」と「日経E-BIZ」のちょうど中間くらいな読者層を想定した感じの雑誌です。見た目はニューズレータ風で、日経E-BIZっぽい感じです。

090518_235148

それでどんな感じなんだろう、と思い、先月から購読したのですが、一冊目が届いて封を開けてみると、あれ・・・?なんかものすごい薄い・・・。これで\2,500なのね・・・(年間契約したので少しお得になっています)。内容も残念ながら私の期待したイメージとは少々違っていました。が、これからだと思うので、がんばって欲しいと思います。

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました