「お取引先のご担当者が出世できるように。」が意外と?反響が。

スポンサーリンク
ベンチャー・経営

先日、こういうエントリを書かせて頂いたのですが、


意外とあちこちから「そういう事を考えてたんですね」と言われる機会がありまして、少々焦ってしまいました
(意外とお取引先にも読まれているのね・・・汗)

多少補足させて頂きますと、当然ではありますが「出世」するだけが必ずしも全ての人にとって目標ではないと思っています。

大前提として、まずそのご担当者様が気持ち良く仕事が出来る、成果を上げることがまず第一義だと思っています。レスポンスを待たせるのは当然論外ですし、ご担当者様が担当、運営しているサイトなり、アプリなりが結果を出せば、それなりに社内で「えっへん」と言えますし、その方もお仕事がしやすくなるはずです。「えっへん」と言える様なお力添えをしっかりする、それが我々のミッションだと思っています。まだまた至らない点が多いのですが、真剣に取り組んでいるつもりですし、今後も未来永劫、そうしていくつもりです。

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました