恥かくぜ

スポンサーリンク
ベンチャー・経営

最近とある若手に次のような指導をしました。

もし上司やお取引先からメシおごってもらったら、その場でまずお礼を言う。のは当たり前田のクラッカー(昭和なんで)。で、その日家に着いたら即(理想)、もしくは翌日朝イチで、再度お礼のメールを出す。お礼は最低二回はするようにと。

正直なところ、僕個人としてはお礼はその場で一回言われれば十分。礼儀にも全然うるさいタイプでもない。しかし、世間は違う。ビジネスの場で知り合う多くの人は、近所に住んでいた友人でもなければ、青春時代を共有した親友でもない。

ビジネスの前に、そもそもこの人はどういう人となりなんだろう、と君を見ている。なので、普段のふるまいが大事。ささやかな事だけど、さっき言ったことをきっちりやりなさい。僕は全然気にしないけど、若い時は相手を選ばずきちんと繰り返し行動して習慣づかした方がいい。

そうすれば君だけじゃなく、会社も、全員が外で恥をかかなくても済むし、わずかでも信頼関係を作るのに寄与するかも知れない。と伝えたら、昨年秋からからずっとその教えを守り、家に帰る途中に(少し早すぎる気もしますがw)iPhoneからお礼メールを欠かさず送って来るようになった。

教え甲斐がありますね。他の若手にも言おう言おうと思って言いそびれてるのですが、きっとこのブログを見ている事でしょう :) しかし、それで全員から毎回事後にどもども言われるのもちょっとどうかとは。。汗

私も礼儀はホント気をつけないとなぁ。。恥かきなら生きてきた私です。

かいた恥の数なら自信あり。学習能力に自信なし。気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました