カンバンはしょってるが、最終的には個人。

スポンサーリンク
雑感

弊社のお仕事は当たり前ですが、B TO B、つまり法人間取引が基本です。クライアントの担当者の方も、うちの担当者も、それぞれ会社のカンバンを背負ってお仕事をしています。

しかし、いつも思うのですが、結局の所、皆それぞれ一人の人間ですから、前提として、人としての信頼関係がとても大事だな、と感じます。

おつきあいのきっかけ、あるいはお取引というのは会社間ですが、カンバンの前に、個人がいます。

お仕事は、役に立ってナンボですから、この担当者のために役に立ちたい、ベストを尽くしたい、という気持ちはとても大事な事です。そしてそれはカンバンだけではなく、担当者間の信頼関係と切っても切り離せません。クライアントが真剣であればあるほど、こちらの気持ちもこもってきますし、また伝わるものだと思います。

そういう信頼関係をとても大事にしたい、と、いつも思っています。

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました