スマートフォンサイト開発のノウハウ-道新スポーツ様の事例より

スポンサーリンク
雑感

先日、3キャリア携帯公式サイト「iつりしん」のスマートフォンサイト(KDDI、ソフトバンクのスマホ対応のクレジットカード決済)について、リリースをさせて頂きました。

おかげさまでスマートフォン用のデザインも大変使いやすいとご好評を頂いています。

■トップページ(その1)
S_img_0239


携帯のトップページは非常に多くのコーナーがあるため、そのままスマホで表示させると、縦に長く、その割にはデッドスペースが大量に発生します。そのため、タブ形式にして、縦移動を少なくしながら、かつどこに何があるのかというのがわかるようにデザインしました。また、フォントサイズやデザインに配慮して、タップしやすいように配慮しています。

■トップページ(その2)
S2_img_0242
こちらは釣りに行くのに重要な天気情報。その地点の天気を調べるだけではなく、逆引きで釣り場からも天気を検索する事が出来ます。弊社からの企画ご提案で実現させて頂きました。逆引きは特にご好評頂いております。

■トップページ(その3)

S3_img_0243

 

■トップページ(その4)

S4_img_0244
コンテンツの中で特に人気の高い「コミュニティ」。弊社のKKCを導入していただいており、全ての会議室で画像添付が出来ます。累計で数十万件のユーザー発言があり、地域系コンテンツにもかかわらず、その発言数は全国規模を誇っています。

■コミュニティの発言詳細ページ
S_img_0248_2
コメントもどんどんつけられます(コミュニティなので当然なのですが・・・)。

「つりしんDX」は今現在はKDDI,ソフトバンクのクレジットカード決済対応ですが、ドコモのspモード、auかんたん決済対応、iPhoneアプリケーションとしても開発プロジェクトが現在進行中です。リリースしたら再度アナウンスをさせて頂きます。

スマートフォン用に、多様な決済サービスに対応する事によって、収益機会の最大化を図る事が今後のコンテンツビジネスにおける大事なキーになります。

自社のサイトをスマートフォン向けに最適化したい、携帯サイトをスマホでも展開したい、という方はこちらまでお気軽に御相談ください

 

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました