勉強しない人はダメな人。

スポンサーリンク
雑感

今までの小さな経験で言うと、業務時間内は当然として、仕事が終わった後や週末、勉強をしない人というのは、間違いなく成長しない人です。質は量があってこそ初めて向上します。量をこなさず、質を向上させる、という都合の良い事は出来ません。質を上げるためには、時間外にどれくらい自分の守備範囲について、勉強量をこなしているかが大事になってきます。

ろくすっぽ勉強をしない人で、良く仕事の出来る人、能力が伸びた人というのを、私は現実的に見たことがありません。なので、私の価値観の中で、勉強しない人はかなりの高確率でダメな人、伸びない人という位置づけです。

しかし他方、勉強したからといって、誰もが必ずしもぐんぐん伸びるという訳でもありません。当然の事ながら、伸び方には個々人の濃淡も当然ありますので、焦る必要は無いと思っています。また、今までしていなくても、これからすればいいだけの話ですから、過去を振り返って悲観する必要もありません。私など振り返ったら生きていけません。
(リアルに)

休みの日にひたすら24時間寸暇を惜しんで勉強だけしなさい、という趣旨では勿論ありません。人生を楽しむことはとても大事な事です。私も週末寝ないで遊んだりします。要は仕事に対してどれくらい本気の姿勢と意識が向いているか、という事ではないかと思っています。

問題意識や危機意識のある人は、誰に言われなくても、主体的に動きますし、そしてそういう差が、その後の10年、20年後「頼むからいて欲しい」と言われるのか「出ていってもらっても別に良いよ」と言われてしまうのか、大きな分水嶺になってくるように思います。

会社にぶら下がるのではなく、会社をぶら下げる人生である方が、恐らく楽しい人生だろうと思います。私も今だ修行中です。さて、貴方はいかがですか?

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました