鯖到着(サーバ到着)

スポンサーリンク
Web制作事例・舞台裏

DELLからやっと鯖、いや、サーバが到着しました。

080131_191454_2

最近入った若いスタッフ(彼は数ヶ月前まで、PHPのPの字も知りませんでした)が、修行もかねでまずはセットアップです。データセンタに入れる前に、このハードで遊べるだけ遊んでしまおう、というCTOのもくろみでもあります。

080205_19030001_2 

弊社の場合、なりは小さい会社ですが、聞けば誰でもが知ってる某大手データセンタにラックを借りて、そこに自社で購入したサーバを設置し、顧客のドメインをお預かりしています。ホスティングが中心ですが、ハウジングはやりません。

理由は簡単で、自社のハード資源なら、思いのままに最適配置が出来るからです。顧客の所有になってしまいますと、メモリ一つ買うのもクライアントに負担して頂かないとなりませんし、場合によっては稟議に時間がかかったりします。ところが、自社の資源であれば、最近気のせいか重くないか?よしメモリ増やそう、とか、バックエンドでこのちょっと古いサーバを追加すれば、もっと今より安定するからやってしまおう、とあくまでも自社の裁量、コストとして、機動的な対応が出来るからです。現場のエンジニアの裁量の余地も大きくなりますし、やりがいも大きい。結果も早く出せます。幸いな事に、この人材難のご時世に、サーバ、ネットワークに強い人材がいる、という事は、弊社の大きな財産だと思っています。

ちなみにかなり昔、間接的にですが、聞けば誰でも知っている超大手の一部上場企業とのお取引があったのですが、「鯖はどちらに置いてるのですが?」と聞かれ、「築地です」じゃなかった、「●●●です」と正直に答えたところ、「有限会社がそんなところ使ってるはずがない!」と、本当に札幌まで見に来られた事がありました。そんな事で嘘いいませんですよ。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました