プロ野球日本シリーズに見る、プロとそうではない人の境界線とは?

スポンサーリンク
Web屋 ビジネス

ものすごい気迫と必死さですね。

与えられたチャンスを生かさなければもう次は来ないという気持ち。いかに競争に磨かれているかが良くわかります。

我々も同じですね。仕事があったときに、チャンスと思って前向きに、全力で取り組むのか。それとも、いやいや押しつけられたと思うのか。

勿論プロ野球選手は「寿命」が短いですし、その分ギャラも高額ですから、一概にはビジネスマンとは比較できない点もあるかも知れません。

しかし、本質的に求められる姿勢は同じではないかと思います。

2018年にこんな記事を書いていました。

この記事に書いてある価値観と「共存」できない人は、弊社にはきっとなじまないのだろうなと思います。

姿勢によって全く見える景色は360度変わりますね。皆さんには今どんな景色を見ていらっしゃるのでしょう。

真面目にプロ意識を持って仕事に取り組んでいるビジネスマンの皆さんは、しかし、時々しっかりサボりましょう。息抜きも大事です。

 

ん?360度?気に入ったらポチっと御願いします→
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました