ご協力することはやぶさかではありません(実話)

スポンサーリンク
やぶさかではありません Web制作事例・舞台裏

先日、かなり以前ですが突然Web制作・サーバシステムの保守契約を打ち切ってきた会社から、一時的にだけ、また面倒見てくれないかと相談がありました。

なので、

「以前の様に部長さん直々のご依頼で特急で頼むとご発注を頂き、大急ぎで作業終了納品後にこれ高いわ部長からも聞いてないしお金無いから払えないわとか言って値切らないのであれば、ご協力を差し上げる事事態はやぶさかではありません。」(意訳)

と書いてメールを送ったのですが、送ってからいや、待てよ?と思い、念のため「やぶさかではない」という意味を引くと・・・

の通りでした。つまり直訳すると。

「喜んでお引き受けさせて頂きます」

という事になります。

あらまー、ま、それはそれでいいかなと。

お仕事、喜んでお引き受けいたします。

気に入ったら、ポチッとお願いします。にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました