北大祭 「学生自ら」政治・宗教活動禁止

スポンサーリンク
雑感

今日の北海道新聞にも出ていましたが、北大祭で政治・宗教活動が、実行委員会である「学生自らの手で」禁止になりました。理由は「学祭はただの非日常のお祭りだから」だそうです。来年以降もそのままのようです。このニュース、実は大分前にもベタ記事で読んだのですが、見た瞬間びっくりしてしまいました。すごいなぁ・・・・別に政治運動を推奨している訳ではないのですが、ここまで物わかりが良い学生ってのもどんだけ~(死語)、と正直思います。

北大はいわゆる「北海道の東大」で、弊社にも何人かOBがいます。北海道は海で隔てられていますから、どうしてもある意味意識としてガラパゴス化しやすく、相対化しにくい環境です。それでもやはり今回の件は北海道特有、というより、良くある今風の学生意識なのかも知れません。

思い起こすと、私が学生の頃も、既に相当数の学生がノンポリで、いわゆる堅い人達は消費税程度もいたかどうかだったと思います(当然私もノンポリ)。しかし、それでもさすがに今回のニュースは驚きました。

大体、大学にアヤシイカルトがいるのはオプションではなく、標準装備であって、それがそもそも大学というところです。昔とある大学に行ったとき、そこの教官にうちに遊びに来なさい、と言われて友人数人と自宅におじゃましたら、いきなり居間に妙な祭壇が飾ってあって「さあ祈りましょう」と言われやべえ罠じゃん!そっち系の人ですかセンセイ!と、あわてて転がるように逃げ帰ってきたことがありました。

結局何をどう取捨選択するのか、というのは、まさに社会をどう生きていくか、という事そのものに通じます。結局自分で考え、行動する、という本人の脳みその問題だと私は思うのですが・・・。

ま、トシ不相応にも、今時の若い者は、とか言いそうになってしまいますが、私が学生の頃も、間違いなく上の世代からそう言われていたはずなので、この辺にしておきます。なんでも紀元前のエジプトの碑文にも「今時の若いもんは・・・」と書いてあったとかないとか。にしても、随分若者の意識も変わったものですね(しかし、こんなんでこの国の将来はホントに大丈夫なんですかね?(汗)と、私も上の世代からそう思われているかと思いますが・・・)

気に入ったら押してやってください→にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました