Web屋の経営

スポンサーリンク
Web屋の経営

クライアントに上から目線か横から目線か

良くクライアントにWebコンサルティング、という事について、自社の立ち位置についてご説明しています。 当たり前ですが、お客様のビジネスや取り扱っている商材は、当然弊社よりお客様の方が詳しくご存じです。餅はやはり餅屋です。 ...
Web屋の経営

島耕作が愛した立ち食い蕎麦屋

以前もどこかに書きましたが、私は実は結構な立ち食いそば屋マニアです。吉牛とか松屋にはほとんど行ったことが無く、ちょっとした時間しかないことが多いので(あっても)、さっと立ち食いそば屋で済ませてしまう事が多いです。   そんな私が...
Web屋の経営

「採用面接で聞かれた質問が秀逸だった」について

先日、こんなブログ記事を見かけました。 採用面接で聞かれた質問が秀逸だった | Books&Apps まあ、その通りなんですよね。 質問は弊社も大歓迎なのですが、質問って結構意図が透けて見えてしまいますし、それによっ...
スポンサーリンク
Web屋の経営

マネージャーになると成長が止まる人材のタイプとは

先日、「藤田晋の仕事学」という文庫本を買ってつらつらと読みました。 藤田晋の仕事学 (日経ビジネス人文庫) その中の一つにマネージャーについての記載がありました。 超簡単に要約してしまうと、 ...
Web屋の経営

【悲報】【速報】円脱になりました

髪も大分伸び放題になったので、美容室にいってきました。といっても私の場合、単にカットするだけで、オサレでもないので床屋に行くのと同じです。「いつもの通り、短めに御願いします」「わかりました、いつものっすね」と毎度特に凝った注文もない...
Web屋の経営

いくぜー!おっしゃあ!!どおっすせええい!!!いやああああぁ!!!!ってやるとすぐ息切れします

どんな事でもそうなんですが、気合いは勿論大事ですが、特に重要なのは「瞬間最大風速」ではなく「毎日の積み重ね」です。 仕事も同じで、気合い十分でさあいくぜぜぜ!と徹夜仕事をしても、大体翌日、年を取ってくるとその翌日もあまり使い物...
Web屋の経営

ポン酢を買うときに、クライアントの気持ちを再確認

先日水炊きを食べようとして、ポン酢を切らしていることに気づき、あわててスーパーに買いに行きました。 私はスーパーは特に魚介類の売り場が大好きです。前世は漁師か?ま、すいません、それはともかく、どれ、と思って売り場に行くと、当然です...
Web屋の経営

横並び意識のひときわ強い業界で、よそと同じ事をしなかった結果どうなったか

先日、日経新聞に銀行利ざやの最新ランキングが出ていたのですが、なんと並み居る都市銀行を押さえ、地方銀行であるスルガ銀行が圧倒的にダントツの1位でした。利ざやというのは簡単に言ってしまうと、売値と買値の差額によって生じる利益(または赤...
Web屋の経営

お客様に必ずお伝えする話

新規のお客さんにお呼ばれして、いろいろとお話をする訳ですが、最終的なご提案の時に、必ずお伝えしている事があります。 それは 「お客様が結果、効果を出して頂かないと、実は我々もものすごく困るんです」 という事です。 ...
Web屋の経営

リアル店舗を持っているお客様のビジネスを支援するためにしている事。

この記事は 当社のスタンス。店舗往訪によってお客さまのビジネスへの深い理解に努めています(2019.12.1) に移しました。そちらをご覧ください。 気に入ったらポチっと御願いします→にほんブログ村 ...
Web屋の経営

トイレに入ったら

先日、とあるところでトイレに入ったら、こんな張り紙が貼ってありました。 男性は分かると思いますが、たまにこういう標語って、トイレに張ってありますよね。 いいか、絶対こぼすなよ、はフリじゃない・・・気に入ったらポ...
Web屋の経営

「『私が辞めたら困るのはあなたですよ』と言われ、ハッとした」

番頭さんはほんと大事ですね。経営者だけで会社は回せません。 そして、良い番頭を持つためには、経営者の器量が問われますね。 度量の小さな経営者に良い番頭さんはつきません。 「『私が辞めたら困るのはあなたですよ』と...
Web屋の経営

社長や上司の虚勢や見栄はすぐバレる

社長や上司、人を使う立場になると、部下にかっこ悪いところは見せられない、と、過剰に自己を強く、偉く見せようとしたり、虚栄を張る事が事がまま起きます。特に年齢が若いと、そういう意識が強く働きがちで、つい自己正当化しようと、無理な主張を...
Web屋の経営

飛行機出張でテンション上げるぜい

ここのところ社内で「内勤」ばかりしていたのですが、最近やっとまた東京出稼ぎ、じゃなかった出張に出られるようになりまして、最近は毎週のように出かけています。で、弊社は札幌が本社なので、当然トワイライトエクスプレスで出張に行っていると会...
Web屋の経営

年齢と共に、つきあう相手は少し考えた方が良いかも、というお話

小さな頃から、特に自分と背景の異なる人や、意見の異なる人、年令の違う人など、いろんな人と積極的に交わるように心がけていました。 特に自分が苦手なタイプや、いわゆる扱いにくいと言われるタイプの人でも、少なくとも自分からはブロック...
Web屋の経営

本音でしゃべって損をすると、すぐに噂は広がる

良く社内で 「無礼講というので、飲み会で本当にそうしたらその後飛ばされた」 とか 「本音で語って欲しいというので、ストレートに話したらその後冷遇された」 という話はしばしば聞きます。 私も過去、そういう...
Web屋の経営

会社の数字をどこまで社内で公開するかで当社が採っている方法

幸いな事に創業初年度から好調な決算となり、2年、3年と経つに連れ、人数も私一人から二人、四人、と少しずぐ増えてきた頃、社内で決算書をどう公開するか、という事で悩んだ事がありました。 当然弊社は公開会社(上場企業)ではありません...
Web屋の経営

役員会の開催時間を8時台に変更

当社では週一回、9時から役員会を開催していました。会議は役員が東京だったり札幌だったりしているので、原則Skypeで行っています。 それで新しく役員も就任し、体制も大きく変えたこともあり、役員会の時間を変更することにしました。...
Web屋の経営

またそろりと東京出稼ぎモード

ここ数ヶ月、当社の機構改革で全く身動きが取れず、東京出稼ぎ、いや出張もままならない状況が続いていたのですが、それもやっと目処が見えてきて、また精力的に動けるようになってきました。 さあ、顧客が待ってるぜ・・・ 今年は年明け...
Web屋の経営

組織がうまく機能するためには-反省を交えつつ

このお話、なかなか面白いですね。読んでいて、身に覚えのある、ないところが多々あります。 大人数で客先に来る会社とは付き合うな! 「ずらずら病」に用心すべき理由 弊社の場合は、少数精鋭なので(一応そのつもりです・・・汗...
Web屋の経営

あ、血液検査もつけて、と、うどんのトッピングのように追加したお話

なんと会社を創業してから初めて、風邪で出張を延期してしまいました・・・。 元々元気で滅多に風邪を引かないのですが、1,2週間前からなんかのどがいがらっぽいなとは思っていました。 まー点滴も気休めみたいなもんですけどね・...
Web屋の経営

札幌市内でまさかの元社員と偶然遭遇

先日、札幌市内でまさかの元社員と偶然遭遇しました。人口180万人都市でこれはなかなかの確率です。 「お、田中しゃっちょさーん、おっひさじゃないの。お元気?在職中は随分とお世話になりましたねぇ、へへっ」と、そのままヨドバシ裏へ...
Web屋の経営

巨匠は死なず、記憶に残る。

「間違いだらけのクルマ選び」で有名な(最近の若い人は知らないだろうなぁ)の著者である徳大寺有恒氏がお亡くなりになりました。徳大寺有恒さんが自動車評論の「巨匠」と呼ばれた理由 - withnews(ウィズニュース) 私は正直、あま...
Web屋の経営

そこをグリップしてる限り、顧客はあなたをグリップし続ける。

Webコンサルとして、お客さんと話をしていていつも気をつけているのは、サイトにおける新しい機能、コーナーの設置、強化の提案というのは勿論大事ですが、それ以前の話として、何のためにそれをするのか、という事をきちんと踏まえた上で話をする...
Web屋の経営

実は一生に一度のチャンスは何度もやってくる

もはや過去のネタになってしまうかも知れませんが、サイバーエージェント(業界的にはCA、シーエーと言います)の藤田社長の連載記事が話題になりました。 私が退職希望者に「激怒」した理由 (藤田晋氏の経営者ブログ) :日本経済新聞 ...
Web屋の経営

路上もネットもカンバンで集客は数%向上する

最近弊社の新体制構築に向けて何かと草履暖めに忙しい私です。皆さんこんにちは。 良く路上に手書きのカンバンがあるのを見ますよね。 都内でも地方で結構いたるところに置いてあります。 実はあのカンバンがある...
Web屋の経営

営業は受注した時ではなく、失注した時が一番大事で宝の山

弊社でもお客様に提案にいって、残念ながら採用されなかった、他社に案件を取られてしまった、という事が当然ままあります。その時スタッフに必ず言っているのは、うちのどこがだめだったかのか、そして発注された企業は、どこが琴線に触れたのか、必...
Web屋の経営

業績が良かったので調子こいて毎晩呑み歩いていたらみるみる急降下した話

先日、日経の連載でJINSの田中社長のお話が出ていました。 JINS: メガネ(眼鏡・めがね) JINSの田中社長さんは名前を知っている程度だったのですが、今に至るまでの経営ストーリーはとても面白く、読み...
Web屋の経営

登山とゴルフに似てるもの

気がついたら9月14日から全く更新していませんでした(汗)。すいません、またコンスタントに書いていきますので、どうぞ宜しく御願いします。 先日、車内でなにげにカーナビでテレビを見ていたら、御嶽山との関連で、「登山はどこにどうい...
Web屋の経営

どんな小さな会社でも社長は社長であってスタッフとは友達じゃないので気をつけようねというお話

当社がまだSOHO(10年以上実は在宅でやってました)だったころ、週に一回、みんなでリアルに集まって打ち合わせをする機会を設けていました。 といっても社員はまだ自分を入れて4人しかいない頃で、少人数でこじんまりとわいわいやって...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました